芸能

ももクロの胸に腕がガッツリ食い込み…モノノフがあの男への嫉妬で暴動寸前!

20151116momokro

 愛しの“ももいろクローバーZ”のボディに密着しまくった裏切り者に、モノノフたちが嫉妬しまくりだ。

 6日に放送された笑福亭鶴瓶とももクロが出演するバラエティ番組「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(関西テレビ)で事件は起きた。

 この日のゲストは元小結高見盛の振分親方。ももクロ好きを公言する振分親方は特に推しメンを設けておらず、メンバー全員を愛する“箱推し”なのだが、番組の流れで振分親方はメンバー全員をお姫様抱っこすることに。

 メンバーの佐々木彩夏から始まり、有安杏果、高城れにと、次々とメンバーたちを持ち上げ、ニヤニヤ密着しまくりの振分親方。また、玉井詩織、百田夏菜子を抱っこしている時にいたっては、抱っこする腕が胸に食い込んでいるように見えたから大変だ。これを観たファンたちはしばらくの間、呼吸が止まったままだったとか。

「ももクロメンバーたちは、過去に百田、玉井が森山直太朗にカラダを押し付けて密着、高城にいたってはそれに加え、歌番組で鈴木雅之やTHE ALFEEの坂崎幸之助にほっぺにチューするほど“男性慣れ”している。ですから、今回のお姫様抱っこに対しても本人たちは抵抗がなさそうに見えましたが、モノノフ(ももクロファンを指す名称)たちは嫉妬の炎を燃やしていたようですね。振分親方も『これを観たファンの人から呪いの手紙とか来ないかな』と心配しきりでした。実際のところは、今回のお相手は愛嬌たっぷりの振分親方ということで下心はないと判断、無理やり怒りを鎮めたようですが(笑)」(アイドル誌ライター)

 怒りとまではいかなくても、嫉妬する気持ちは止められないようで、「親方は仲間だと思ってたのに裏切り者です」「怒ってはいない。でも、なぜそんな重要な場所を触れさせるんだという気持ちはある」など、一歩間違えば暴動になりそうなヤキモチぶりだ。人気者ゆえの騒動だが、番組スタッフたちもこういったキワドイ企画はほどほどにしたほうがよさそうだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
2
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
3
野茂英雄や佐々木主浩でもない…田尾安志、“最強直球投手”に江川卓を挙げた理由
4
桑子真帆、上沼恵美子が分析した“結婚する気はなかった”ワケ
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(4)「あさチャン!」での思い切ったカミングアウト