芸能

木下優樹菜、インスタ炎上のたびに「読者とタイマン」のヤンママぶりにドン引き

20151126kinoshita

 今月3日に待望の第二子となる次女を出産した木下優樹菜。子育てのかたわら、プライベートの出来事を日々発信している彼女のインスタグラムが、また炎上騒動に見舞われている。

「生まれたばかりの次女の育児に対し、インスタの読者からたびたびアドバイスが寄せられているのですが、それに嫌気がさした木下は投稿した写真のタグに『コメントしつこい』と投稿。怒りを露わにしていました」(週刊誌記者)

 騒動の発端は、木下が次女を撮影した1枚の写真。産まれてまもない次女を室内のソファに寝ころばせ日光浴させている写真を投稿したところ、『新生児の日光浴はまだ早い』『せめて1カ月を過ぎてからだよ』などと問題視するコメントが殺到。「言われたら言い返さないと気が済まない性格」と日ごろから語る木下は、即座に「うちの窓は紫外線半分以上カットされてます」「窓クローズ」「安心してください」とのタグを追加し“応戦”。

 これについて、新生児育児に詳しい育児雑誌のライターは警鐘を鳴らす。

「赤ちゃんのなかでも、生後一カ月未満の新生児は特に皮膚が敏感です。紫外線を浴びた影響で軽いやけど状態になり、赤い斑点ができる“日光湿疹”に見舞われやすいんです。紫外線が半分以上カットされている窓だとしても、日光湿疹が起こることは十分に考えられるので、親御さんには慎重になっていただきたいですね」

 過去にも、インスタに投稿した料理の写真に寄せられた「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね」という一般人のコメントに腹をたて、コメント部分のスクリーンショットを投稿し、「ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさい 爆笑!」と返したことも。

 さらに、高速道路のサービスエリアで、冷やしキュウリを売っていた外の売店でミルクの入った哺乳瓶を冷やし、物議を醸したこともある。

 ネット上では、「自分から子育ての様子を発信している“ママタレ”なんだから、あれこれ言われるのは仕方ないのでは」「そう思うなら最初からアップするな!」「タイマンが好きだねぇ。根っからのヤンキーで引くわ」などの批判コメントに混じり、「誰にもコメントされなくなったら悲しいでしょ。数少ないファンを大切にしたほうがいい」という“アドバイス”も目立つ。もっとも、今の木下ではこの助言さえも聞き入れようとはしないかもしれないが。

(山内純)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!
4
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
5
ニュースが入ってこない!? NHK桑子真帆、男たちを陶然とさせた「透け素材」