芸能

「次は5人で!」のはずでは?ももクロの負け惜しみ「卒業」宣言に批判殺到

20151127momokro-2

 11月26日、「第66回NHK紅白歌合戦」(NHK)の出場歌手51組が発表された。そんな中、同じタイミングで、去年まで3度の紅白に出場していた5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、紅白卒業を発表したことで世間では物議を醸しているという。

「一時はテレビ番組に数多く出演し、紅白にも3年連続で出場していたももクロですが、昨今はライブ動員こそあるものの、CDの売上は伸び悩み、メディア出演も以前と比べると格段に減りました。そのため人気絶頂時ならまだしも、低迷している今の段階で卒業宣言をし、さらに紅白出演者の発表当日に『ど真ん中しか歩きません』と、自分たちを選ばなかったNHKへ当て付けのようなメッセージを発表したことで、世間からは反感の声があがっています」(芸能記者)

 もっと早い段階で紅白卒業宣言をしていたならば世間の批判は避けられたかもしれないが、発表が当日だったため、ネットでは「今年一番ダサい宣言だ」「卒業? 物は言いようだね」「ももクロは、正直に落選を明るくファンに報告できるグループだと思ってた。かっこ悪いよ」とももクロを非難する声が多く上がっている。

 そんな彼女たちは、大晦日に東京・豊洲PITにてカウントダウンライブを行うという。

「ももクロがカウントダウンライブを行う豊洲のライブハウスは、ドームツアーを行う彼女たちがライブをするのにはキャパが少なすぎる。おそらくは、紅白落選ということで急遽、押さえることのできた場所がそこしかなかったのかもしれません。また、ももクロといえば去年の紅白では、メンバーの有安杏果が、インフルエンザで欠席し4人のステージとなった。その際、リーダーの百田夏菜子は『次は5人で!』と発言していましたから、なんとしてでも出たかったはず。そのため今回は卒業宣言は、負け惜しみと捉えられても仕方がないでしょう」(前出・芸能記者)

 過去には「毎年出ることに意味がある」とも発言していたももクロ。しかし今回の卒業宣言によって世間だけでなく、NHKへの印象も悪くしてしまったかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上