芸能

“事実上のクビ”だったあの元HKT48メンバーが再浮上したワケ

20151203hkt48-2

 新時代のオーディション「ミスiD 2016」の受賞者9名が発表され、元HKT48の“ゆうこす”こと菅本裕子が受賞を果たした。48グループの卒業メンバーがミスコンやグラビアで活躍する例は他にもあるが、菅本の場合は卒業ではなく、活動辞退という事実上のクビだったのである。アイドル誌のライターが語る。

「HKT48きっての豊かなボディで人気だった菅本ですが、一部のファンとの私的メールが原因で活動を辞退。脱退後にはパッとした活躍も見せないまま、所属していた福岡の芸能事務所もいつの間にか退所していたようです」

 このままフェードアウトかと思いきや、ミスiDにエントリーするとあれよあれよと一次審査と二次審査を突破。ファン投票でも高ポイントを獲得し、ファイナリスト61人に選出されたのである。そんな菅本について、アイドル誌のカメラマンはこんなエピソードを教えてくれた。

「あるアイドルのライブにミスiDのファイナリストが多数訪れていたのですが、その中で抜群に輝いている子がいたんです。明るい笑顔とポジティブな口調、長くてキレイな脚と胸元を露わにした服装に目が離せなくなりました。後になってから、その子が菅本だったと分かったんです」

 つまり、菅本は元HKT48という肩書きとは関係なく、自分自身の魅力で見る者を魅了していたわけだ。そんな彼女を取り巻く状況について、前出のアイドル誌ライターが続ける。

「48系のファンは、辞めたメンバーには興味を失いがち。卒業当初は映画やテレビにバンバン出演するものの、人気が急落する卒業生も少なくありません。それに対し、事務所のバックアップすらない菅本がミスiDを受賞できたことは、彼女が持つタレント力の証明だと言えるでしょう」

 中には主演映画までお膳立てしてもらいながら、大コケするケースも少なくない元アイドルの世界。その中で菅本の活躍は多くの元アイドルやタレント予備軍に希望を与えたのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃