芸能

お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(1)あびる優 矢沢永吉呼び出し

 4月スタートのドラマ「都市伝説の女」では、都市伝説マニアの女刑事・長澤まさみが、マニアックな視点で都市伝説絡みの事件を解決していくらしい。では、芸能界に潜む各種伝説の真偽もぜひ捜査を‥‥といっても、残念ながらかなわず。彼女に代わって、本誌特捜部がマニア目線で解明に奔走した!

 目下、F1レーサーの小林可夢偉(25)と熱烈交際中のあびる優(25)。将来の結婚を機にモナコへ移住し、現地の社交界にデビューというプランまで取りざたされている。
 とはいえ、昨年、小林と黒木メイサ(23)の「箱根温泉お泊まり密会」が報じられた際には、「メイサを殺す!」と周囲に物騒な発言まで飛び出した、とも。
 過去にはバラエティ番組で、若き日の集団窃盗の悪事を告白し、芸能活動を謹慎するなど、そのヤンチャぶりは広く知られている。
「謹慎中も六本木のクラブで遊ぶ姿を目撃されている。クラブといえば、VIPルームで木下優樹菜と鉢合わせし、酔っ払って絡んでウザがられると、逆ギレしてボコボコにしたこともあった」(芸能レポーター)
 そんなあびるの、究極の武勇伝と言われているのが、稀代のロックスターとのエピソード。なんと、矢沢永吉(62)を「永ちゃん」呼ばわりし、電話で呼び出したというのだ。
 あびるが「芸能界の御意見番」こと和田アキ子(61)にかわいがられていることは知られているが、それは2人が所属事務所の先輩と後輩という間柄だから。そんな背景もないロック界の重鎮が、娘ほどの年の若造に「ちゃん付け」されたうえ、電話一本で呼び出されるなど、にわかには信じがたいのだが‥‥。
「実は、あびると矢沢の娘のyokoが、仲がいいんですよ。その関係で、オヤジさんと接点があってもおかしくはない」
 こう話すのは、芸能プロ幹部である。
「それに、あびるは生意気に思われがちだけど、よく言えば相手が大物でもものおじしないし、素直だから年配の人にはウケがいい。
『永ちゃん』呼ばわりまではわからないけど、酔っ払って、電話で飲みに誘うくらいはするでしょうね」
 怖いもの知らず――。
〈信憑性★★★★☆〉

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声