芸能

米倉涼子とはココが違う!? “マッサン”エリーの「シカゴ」が閑古鳥のワケ

20151204charlotte

 米国での公演を終え、12月4日からいよいよ日本公演がスタートする米国ブロードウェイの人気ミュージカル「シカゴ」。今年は主役のロキシー役にあのシャーロット・ケイト・フォックスが抜擢されたことで話題になっている。

「NHK朝ドラ『マッサン』のヒロインに選ばれてブレイクしたシャーロットですが、米国では全くの無名女優。そのため本国ではチケットが全く売れず関係者は嘆いていたようです。3年前にニューヨークの同じ劇場で同じ『シカゴ』に主演した米倉涼子のときは、あっという間にチケットが売り切れていましたから」(演劇ライター)

 それについて、舞台関係者はこう語る。

「じつは米倉の所属事務所がチケットを大量に買い占め、日本からアゴ足付きでマスコミ各社を招待し取材させたのです。当時、日本人が54年ぶりにブロードウェイの舞台に立ったという話題性はあったものの、“新たなミュージカルスターの誕生”などと米倉を絶賛する過剰な報じられ方でした。しかし、ふたを開けてみれば、芝居も歌もひどいもの。緊張していることを差し引いても、あのダミ声での歌はちょっと‥‥。さらに牧阿佐美バレエ団仕込みという得意のダンスでさえ、プロのレベルにはまったく達していないことが一目瞭然でしたね。もちろん、そういった報道は日本国内では皆無でしたから、凱旋公演のチケットも売れました(笑)」

 実力不足が否めない抜擢の裏側には、じつはこんなカラクリがあったという。

「7月は、ブロードウェイの女優たちがバカンスをとる時期。そのため毎年この時期は穴埋め要因が必要になります。代役としてそれなりの女優を安いギャラで使いたいブロードウェイ側と、箔をつけたい米倉側の思惑が一致したということでしょう」(前出・舞台関係者)

 所属事務所のゴリ押しもないシャーロットが、はたしてどんなロキシー役を魅せてくれるのだろうか。

(山内純)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場