芸能

喜多嶋舞「DNA裁判敗訴」で明らかになった実の父親はあのジュノンボーイ?

20151204kitajima-2

 11月19日、東京裁判所で元夫・大沢樹生と長男の“親子関係不存在”の判決を下された喜多嶋舞。これにより裁判は大沢サイドの勝訴となった。

「事の始まりは2013年に遡ります。2人は2005年に9年に及ぶ結婚生活にピリオドを打ち離婚していますが、その3年後に大沢は元モデルの女性と再婚。しかし妻が死産し、また喜多嶋との息子も心の病にかかり、大沢が『これらの原因は自分のDNAに原因があるのでは』と思い調べた結果、明らかに自分とは違うDNAが息子から検出されたのです」(スポーツ紙デスク)

 大沢はもちろん、喜多嶋にとっても寝耳に水の衝撃的な鑑定結果だった。

 喜多嶋は“あくまで大沢の子供”と主張したのだが、このほどの裁判で決着がつく形となった。ここで気になるのが、“喜多嶋の息子はいったい誰の息子なのか?”という疑問だ。

「大沢と結婚当時、喜多嶋は妊娠3カ月でした。大沢と結婚前に、喜多嶋は過去に複数の男性との熱愛が取り沙汰されていました。俳優の西島秀俊、香川照之、保阪尚希など、その数は5、6人にも及ぶと言われています。しかし、最も有力な説が浮上しました。それが週刊誌などで“F”と言われている元タレント。彼は元ジュノンボーイに選出されたこともあるイケメンで、過去に売春防止法違反容疑で逮捕歴のある業界では札付きの問題児として知られた人物です。ネット上では、こうした経歴とともにFの実名が飛び交っています。かつてテレビに出ていた長男の顔とFの顔がそっくりだとも指摘されていますね」(前出・スポーツ紙デスク)

 さらに、F本人も、その噂を裏付けるような証言をしているという。

「Fは実は以前から周りに『自分が喜多嶋を妊娠させてしまった』と語っていたそうです。当時は周囲もあまり信じていなかったようですが、今回の“DNA騒動”を受けて、その話が信憑性を帯びてきたのです」(写真誌記者)

 現在、息子は実の母の喜多嶋とは暮らしておらず、喜多嶋の母である内藤洋子と一緒にアメリカに住んでいる。この騒動での一番の被害者が息子本人であることは間違いない。彼の将来が少しでも明るくなることを願ってやまない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代