スポーツ

「紅白」「ガキ使」を食うかもしれない大みそかのダークホースとは?

20151208akebono

 誰が決めたか、大みそかといえば「紅白」か「ガキ使」かと、世間では勝手に認知されつつあるが、今年はまさかのダークホース出現か!?と一部は色めき立っている。

 かつて瞬間最高視聴率43%を記録するなど、国民的注目を集めた伝説の一戦「元横綱の曙VS野獣・ボブ・サップ」が12年ぶりに再び行われるからだ。

 29日と31日にさいたまスーパーアリーナで行われるPRIDEの流れを汲んだ新格闘技イベント「RIZIN」が開催されるわけだが、この2人は31日に再び拳を交えることとなり、フジテレビでの中継も決定している。

 無論、この対決で語られるのは1ラウンド目であっけなくノックアウトとなった曙の失態。その倒れこんだ姿が、まるで潰されたガマガエルのようだと、世間にかつて経験したことのない衝撃を与えた。

「今回の組み合わせが発表された途端、予想どおり『ネタ試合』『またガマガエルが見れる』など、妙な盛り上がりを見せています。また、先月27日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に同イベントの統括部長を務める高田延彦が、この対戦カードを看板カードとしてドヤ顔で話す姿を見て、視聴者たちは失笑。ボブ・サップも昨年バラエティ番組で『勝っても負けてもファイトマネーはもらえる。だから負けてもいい』と発言していたこともありましたし、純粋にガチの格闘技として観るのが難しいのは確かです。」(週刊誌記者)

 いろいろ揶揄はされているが、「高田さん、新格闘技はプロレス仕立てですか」「これが格闘バラエティ番組の誕生である」「『ガキの使い』よりも腹筋が崩壊する可能性あり」と小馬鹿にしながらも、かなりのコメントがネット上にも書き込まれている。

 はたしてどんなオチになるのか見当もつかないが、意外や意外、紅白やガキ使の視聴率を何%か持っていくのでは? とヘンな期待がされている目玉カードではあるようだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
3
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
4
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
5
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!