芸能

日本有線大賞でのまさかのSKE48外しに「福岡と全面戦争だ!」とファンが激高

20151217ske

「なぜ、SKE48だけが出演できないんだ!」

 いまだSKEファンは納得いかない様子だ。14日に音楽特番「第48回日本有線大賞」(TBS系)が放送され、有線音楽優秀賞を受賞したAKB48をはじめ、「視聴者リクエストコーナー」では乃木坂46、HKT48、NMB48が出演した。

 同コーナーはメドレー形式で歌唱され、乃木坂、HKT、NMBとバトンを繋ぎ、いつものAKBグループメドレーの定番パターンならオオトリをAKBが飾るため、次は必然的にSKEが登場するものだと思われたのだが‥‥。ところが今回はNMBの次にAKBが登場して2曲を披露し、AKBグループの出番は終了。番組をリアルタイムで視聴していた人たちからは「あれ、SKEはどうした?」「1グループだけ外すなんてイジメみたいだ」と、その流れにファンの誰もが騒然としたようだ。

「ちなみに昨年、一昨年とSKEは同コーナーに出演。HKTは今回が初出演。つまり、SKEからHKTに差し替えられた形です。SKEとHKTは今年の紅白に選出されていませんが、今回の番組ではHKTが選ばれたわけですから、HKTとの優劣を決められたようでファンが釈然としないのも当然でしょう。仮にも今年の選抜総選挙の第一党なんですから、AKBの楽曲を1曲減らしてもSKEを出演させてほしかったですね」(アイドル誌ライター)

 当然、ファンの熱気はグループ一の凄まじさと言われているSKEファンがこの屈辱的な展開を気にならないわけがない。「福岡と全面戦争だ!」と物騒なことを書き込むファンもいるほど。そしてファンたちが復活のキーマンとして信頼を寄せているのは、やはりSKE48の絶対エース松井珠理奈となる。

「松井は現在SKEとAKBの活動を兼任していますが、10月にAKBとの兼任解除を発表し、SKE一本に専念することを宣言しています。兼任中もSKEのことばかり考えていたようですし、現状に危機感を覚えていたようです。SKE専任をラジオで発表した際にリスナーからの激励のメッセージを聞いておもわず涙したほどですから、この状況を打破するために相当気持ちも入っているはずです」(前出・アイドル誌ライター)

 松井の兼任解除は24日に予定されているが、いち早く体制を整えて、華麗なる逆襲を期待したい。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」