芸能

「ゲスの極み乙女。」が新アルバムもカラオケも絶好調で焼け太りの極み!

20160121gesukiwa

 ボーカル・川谷絵音の不貞騒動で注目される「ゲスの極み乙女。」が音楽面でも絶好調だ。最新アルバムの「両成敗」は1月13日の発売以来、5日間連続でデイリーランキング2位以内に君臨。ゆずの新作と週間1位を競い合う好調ぶりを見せている。しかも、彼らの楽曲への興味も高まっているというのだ。音楽ライターが解説する。

「音楽専門サイトの歌ネットでは、アクセス回数の週間ベストテンにゲス極の楽曲が2曲ランクイン。デイリーでは3曲がランクインしており、関心の高さがうかがえます。なかでも代表曲『私以外私じゃないの』の歌詞表示回数は80万回を超え、三代目JSBが今年リリースしたシングルを上回っているほどです」

 たしかにバンドの注目度は高まっているようだが、歌詞への関心ということであれば、ベッキーとの不貞行為で興味を持った人が面白半分にアクセスしている可能性もある。しかし、前出の音楽ライターは楽曲そのものへの興味も高まっていると指摘する。

「カラオケ大手のDAMが発表している最新の週間ランキングにて、『私以外私じゃないの』が46位に初登場しています。大したことない順位のように見えますが、ゲス極の楽曲はキーがすごく高いこともあってカラオケでは避けられがち。それがコブクロやEXILEと並んで50位以内にランクインしているのは快挙とさえ言えます。おそらくカラオケユーザーのなかで、あの曲に挑戦してみようという気概が高まっているのでしょうね」

 これらの人気に不貞騒動による焼け太りの効果が大きいことは明らか。今が旬なゲス極とあって、カラオケで歌えば注目されることは間違いない。ただしキーの高さと独特な節回しが原因で歌いこなせず、ゲスな出来栄えに終わってしまうことには注意したいところだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人
5
火遊びOK!?上白石萌歌「大好きな俳優と出演作」が物語る「アブない性衝動」