芸能

「俺だったら嫌われる!」窪田正孝の“異常行動で好感度アップ”に男たちが唖然

20160121kubota

 昨年7月クールに放送された主演ドラマ「デスノート」(日本テレビ系)での好演が記憶に新しい若手イケメン俳優・窪田正孝。窪田はオリコンが発表した「2015年ブレイク俳優ランキング」で堂々の1位に輝いている文句なしの注目株だ。

 そんな、窪田が出演したバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で見せた言動が視聴者に強烈なインパクトを残してネット上で大きな話題になっている。

 窪田は自身が出演する、17日から放送がスタートしたドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)の番宣で主演の斎藤工とともに京都アポなし旅のロケに参加。

 アポなし旅ということでコミュニケーション力が問われるロケだが、登場早々から人見知りであることを打ち明けた窪田。同じく人見知りであると話していた斎藤もいざ収録が始まってみると一般人と普通に会話を展開していたが、窪田は常に“きょどり”まくり。同行した番組レギュラーのウエンツ瑛士が、一般女性2人組と会話中に窪田が会話に入りやすいよう、「窪田君から2人に何か質問があるそうですよ」とアドリブで話を振るも、特に質問を考えていなかった窪田は「えっ! 質問!? 質問‥‥質問‥‥」とテンパってしまい、質問というワードを連呼。結局、30秒以上悩んだ末に年齢を聞くなど、明らかに緊張していた様子だった。

 その後、別の一般人と絡んでいる最中も斎藤の後ろに隠れるなど、もはやその人見知り具合が異常過ぎたわけだが、視聴者から「なにコレ、カワイイ!」と、まるでゆるキャラに対するような反応を受けた。

「甘いマスクと大好きな筋トレで作り上げたというソフトマッチョとのギャップで女性から人気がありましたが、今回の極度の人見知りぶりでさらに母性本能をくすぐったようです。女性視聴者からはカワイイという声が圧倒的でしたね」(テレビ誌記者)

 男から見たら、ちょっと根暗過ぎでは? と思いたくもなるような振る舞いも、女性に言わせれば「絶対に好青年だと思った」「守ってさしあげたい」という評価になるご様子。「ちなみに、上着の袖が長すぎて手を覆ってしまっているところ(萌え袖)も女性たちのポイントが高かったようですよ」(前出・テレビ誌記者)

 男性視聴者からは「あれはワザとだろ?」「俺だったら嫌われる」など、嫉妬もまじったあきれコメントもあったようだが、あの極端な人見知りが本当だとしたら、今後のバラエティ出演は厳しいのでは?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”