芸能

SMAP解散騒動でキスマイとSexy Zoneは無言、やはり派閥は本当だった!

20160121smap

 メンバー5人が公開生謝罪を行い、事態が収束化しつつあるSMAPの解散騒動。事の発端となったのは、昨年1月に週刊誌がスクープしたメリー喜多川副社長の独占インタビューだ。ここでメリー副社長は、ジャニーズ事務所内に派閥が存在することを否定。だが、SMAP騒動に関する所属メンバーの発言からは、派閥の存在が浮き彫りになったカタチだ。芸能ライターが解説する。

「解散騒動について口を開いたメンバーの顔触れを見ると、やはり派閥はあるんだなと実感しましたね。というのも、SMAPのチーフマネージャーであるI女史が面倒を見ていたKis-My-Ft2とSexy Zoneのメンバーが、誰一人としてコメントしてないからです。事務所側にかん口令を敷かれているのか、ファンからは両グループの今後に不安の声も出ています」

 たしかにSMAPの件でコメントした顔ぶれを見ると、小山慶一郎(NEWS)、国分太一と城島茂(TOKIO)、そして櫻井翔(嵐)と、いずれも藤島ジュリー副社長派のグループばかり。三宅健(V6)という例外はあるものの、V6はジャニー喜多川社長の直轄なのでやはり非I女史派だ。この派閥について芸能ライターが続ける。

「派閥の違いはレコード会社にも表われています。ジュリー派のグループは自社レーベルからCDをリリースするのに対し、キスマイはエイベックス、セクゾはポニーキャニオンと、外部に委託しているのです。もっとも今回の騒動を受け、これらのレコード会社も当然、ジャニーズ事務所側につくでしょうね」

 ともあれ、ファンとしては、SMAP騒動のとばっちりを受けかねないキスマイとセクゾの活動に影響が出ないことを祈るばかりだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?