芸能

「とくダネ!」笠井アナの苦しすぎるベッキー擁護が「キモくてたまらない」

20160121kasai

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不貞報道後、緊急会見を開いて謝罪したベッキーだが、1月21日発売の「週刊文春」で1月5日のLINEのやり取りが暴露された。5日といえば、何度も深々と頭を下げて謝罪した日の前日だ。

 このLINEの中でベッキーは、謝罪会見について「友達で押し通す予定!笑」と書き、川谷はこれに対して「逆に堂々とできるキッカケになるかも」と返信している。つまり、2人は関係を終息させるのではなく、むしろ公になることで、「ありがとう文春!」とまで記しているのだ。

 この件について「とくダネ!」(フジテレビ系)が取り上げたのだが、キャスターの小倉智昭は「LINEを見られているとわかった後のやりとりでしょ? バカじゃないの?」とバッサリ切り捨てながらも、なぜ表に出たのかについての疑問を投げかけた。

 すると、同局の笠井信輔アナは、「スマートフォンなどの端末を2台用意すれば、このやりとりを作り上げることができる」と指摘したうえで、「もし、ねつ造されたものだとしたら、2人はすぐに表明したほうがいい」と呼びかけたのだ。

 これに対し、ネット民はすぐさま反応。「ベッキー擁護がキモくてたまらない」「これが偽造なら訴えるだろーしね。何にも動きがない時点で黒でしょ」と、笠井アナの苦しすぎる擁護に失笑しているようだ。

 まったく“反省”していなかったことがわかったことで、今後ベッキーを擁護する人はいなくなりそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”