芸能

社長の面目丸つぶれ!オイシイ仕事だけ継続するカトパンの“したたか”退社交渉

20160129katopan

 フジテレビの人気アナウンサー加藤綾子が4月末で同局を退社すると発表。メインキャスターを務めていた「めざましテレビ」は卒業するものの明石家さんまMCの「ホンマでっか!?TV」、有吉弘行MCの「おーい!ひろいき村」、内村光良MCの「優しい人なら解ける クイズやさしいね」は続投する方向のようだ。

 退社後は篠原涼子、谷原章介らが所属する「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属することも決まっているが、芸能ジャーナリストは「異例なこと」と話す。

「これまでフジを退社した女子アナは高島彩、中野美奈子しかり、系列会社の『フォニックス』所属となってフリー活動をするという図式でした。ですが加藤アナは、それさえも嫌がったそうです。それなのに、人気芸人がMCを務める番組だけは続投。朝が早い生放送の『めざまし──』だけは降板。月曜から金曜まで朝5時25分放送開始の生番組をこなすのは辛いことだと思います。ですが、この選択には加藤アナのしたたかさを感じます。フジの社長は加藤アナの退社を否定したのに、その半年後には辞めてしまうのですから面目丸つぶれ。それでも続投させる気が知れません」

 つまり“オイシイ番組だけは続投”ということなのだろう。フリーになるにあたり、保険を掛けたということだろうか。

 しかし、今回の退社で“アンチ加藤”が増えているのも事実だ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
2
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
3
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
4
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?