芸能

剛力彩芽も見習うべき?ゴリ押しの後輩・小芝風花が朝ドラで人気のワケ

20160216koshiba

 NHK朝ドラ「あさが来た」に、主人公・あさの長女役で1月30日から出演している小芝風花。2011年にオスカープロモーション主催のオーディションでグランプリとなった逸材だが、初主演映画「魔女の宅急便」ではヒロインのキキからかけ離れ過ぎているとの声があがるなど、当たり役に恵まれていないのが現状だ。そんな小芝について、テレビ誌のライターが解説する。

「田舎臭ささえ感じさせる素朴な表情が小芝の持ち味で、オスカーには珍しいタイプです。そんな見た目が受けるのか、きものクイーンコンテストのサポーターや神社の七五三広報大使、農協の『みかん広報委員』などを歴任。興行的にはイマイチだった『魔女の宅急便』でも日本映画批評家大賞の新人女優賞を獲得するなど、ちゃんと仕事を選べば評価されるタイプなんです」

 その小芝が「魔女の宅急便」で主演を務めたときは、またもやオスカー得意の「ゴリ押し」と批判されたもの。そのオスカーでは先輩の武井咲が主演した昨夏のドラマ「エイジハラスメント」(テレビ朝日系)は一度も2桁視聴率を取れずに惨敗。剛力彩芽主演で4月スタートの「ドクターカー」(日本テレビ系)は早くも爆死必至と言われている。となると、「あさが来た」での小芝も批判されているのか。テレビ誌のライターが続ける。

「朝ドラでの小芝はかなり好評ですよ。明治時代の少女という役に、彼女の見た目や雰囲気がピッタリとハマっているんです。それでいてドラマを壊さない演技力も持ち合わせているので、小芝のことを知らない視聴者にも『可愛らしい娘っ子さん』として受け入れられています。やはり本人に適した役を与えるのがいかに大事なことかということですね」

 ちなみに剛力は「ドクターカー」にて、シングルマザーの新米医師というかなり無理のある役を強いられている。ここは小芝の成功を見習って、剛力にも彼女らしい役を見つけてあげてもらいたいものだ。ただし調理パンを手に踊るという役はやめておいたほうがいいかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!