芸能

辻仁成が明かした「ドラえもんはフランスで放送禁止」はウソっぱちだった!

20160307tsuji

 辻仁成がラジオで語った「ドラえもんはフランスで放送禁止」はウソっぱちだった! これは3月2日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)にてパリ在住の辻が、ドラえもんがのび太をすぐに助ける内容を教育委員会が問題視し、放送がNGになっていると語ったもの。そのため現地ではユーチューブでドラえもんを観る人が多いと説明していた。これに異を唱えるのは海外のアニメ事情に詳しいデジタル系のライターだ。

「フランスでは衛星放送の『ボーイング』でドラえもんを放送していますよ。日本と違って国営放送がメインのフランスでは地上波の選択肢が乏しく、若い世代では衛星放送やインターネット放送の利用率が高いのです。広島のテレビ局が製作している日本紹介番組『Japan in Motion』もインターネット放送で毎週80万人に観られていますね」

 フランスには日本のアニメを放送する地上波局もあるが、そこで「ドラえもん」が放送されない理由は単純だ。現地での放映権を持っているのがボーイングの親会社であるTBSヨーロッパ(日本のTBSとは無関係)だからであり、教育委員会の反対というのは事実無根というのが現実である。デジタル系のライターが続ける。

「アニメとは放映権が異なる映画版に関しては、地上波で何度も放送されています。もし教育委員会の反対が理由なら、アニメはダメで映画はいいなんて理屈は通らないはず。辻さんがどこでそんな作り話を耳にしたのか知りませんが、ろくに検証もせずさも事実であるかのようにラジオで語る態度には問題がありますね」

 フランスの生活事情は今でも、日本ではあまり知られていないのが現実。それゆえパリに10年以上住み続けている辻の発言は本物の現地事情と捉えられがちだ。ここはぜひ辻に訂正放送の機会を与えてみてはいかがだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた