芸能

加藤紗里がみずから棒に振った「素人」から「芸能人」になるチャンス

20160313kato

 ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不貞騒動、SMAPの解散危機、清原和博の薬物逮捕‥‥立て続けに運ばれてくるメインデッシュに視聴者が“胃もたれ”していたところに「デザート」感覚で登場したのが、「狩野英孝の本命」として登場した加藤紗里だ。川本真琴との三角関係から一躍、その名を世間に広めたわけだが、騒動以前の仕事ぶりについては、ほとんど知られていない。

「テレビや営業での“芸能系”仕事はしていないはず。おそらく撮影会がメインの“自称タレント”レベルですよ」(芸能プロ関係者)

 年齢詐称、整形疑惑など視聴者の興味をそそる要素を持っていたことから、さまざまな番組に出演するも、トーク力もなくアドリブも効かないため、タレントとしてインパクトを残すには至っていないのが現状だろう。

「ブログのコメント数が急減し、バブル人気はまもなく終了となりそうです。加藤本人もブログで『芸能人じゃないから引退できない』と書き込んだり、番組で『自分は素人』と発言して坂上忍に怒られていましたが、さんざん『売名行為』と叩かれながらも、芸能界に居続けようとする覚悟が見受けられません」(芸能ライター)

 そんな加藤が「芸能人」になるチャンスは何度もあったと、芸能評論家はこう語る。

「ハイヒールのリンゴから『吉本のイベントに来て欲しい』と言われても、『殴り合いになったら絶対勝てない』というワケのわからない理由で拒否したり、共演した有名芸能レポーターを『オバサン』呼ばわりしていました。次のステージにつなげようと思ったら、こういったリアクションは絶対しないはずです」

「素人」であるなら、そろそろご退場いただくのが良さそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?