芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(8)小向美奈子、高崎聖子はグラビア界から“強制卒業”

20160320idolg

 05年の9月、アイドルだった小向美奈子の卒業宣言もまた興味深い。

「今まで5年間やってきましたが、ステップアップします。水着はこれが最後になります」

 今後の目標を聞かれ、目を輝かせて言った。

「菅野美穂さんのように、女優としても人間としても魅力的な人になりたい」

 確かに、本人が言うように「水着」は卒業できた。ただし、その後は薬物逮捕の一件を皮切りに、波乱万丈な人生を歩む。水着すらも身にまとわない状態になろうとは、誰が予想しただろうか。

 近いところでは「たかしょー」こと高崎聖子の一件が摩訶不思議。昨年、日テレジェニックに選ばれたとたんに、旧事務所時代の「ヤバイ動画」が出回った。これにより日テレジェニックは辞退。

「さらに、グラビア活動も“卒業”すると宣言したんです。これには応援していたファンからもブーイングでした」(アイドル評論家・織田祐二氏)

 騒動が起きた当時、電子書籍版で発売した写真集のタイトルは「僕が卒業できない理由」である。これ以上ないくらい、皮肉めいたタイトルだ。

 さて、周期的にお騒がせの材料をぶっ込んでくる熊切あさ美は、13年8月のイベントで突然のアイドル卒業宣言。

「年齢的にも考えていた。もうキツいでしょ、誰が見ても」

 この時で熊切は33歳。たしかに“崖っぷち”と言えども、アイドルを名乗るのは厳しい。さらに、こんな事情もあった。

「このイベントの半年前に片岡愛之助との熱愛が発覚したんです。熊切としては、結婚をゴールに考えての強気発言だったと思います」(前出・織田氏)

 残念ながら藤原紀香にその座を奪われ、崖の下まで転落してしまった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性