芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(8)小向美奈子、高崎聖子はグラビア界から“強制卒業”

20160320idolg

 05年の9月、アイドルだった小向美奈子の卒業宣言もまた興味深い。

「今まで5年間やってきましたが、ステップアップします。水着はこれが最後になります」

 今後の目標を聞かれ、目を輝かせて言った。

「菅野美穂さんのように、女優としても人間としても魅力的な人になりたい」

 確かに、本人が言うように「水着」は卒業できた。ただし、その後は薬物逮捕の一件を皮切りに、波乱万丈な人生を歩む。水着すらも身にまとわない状態になろうとは、誰が予想しただろうか。

 近いところでは「たかしょー」こと高崎聖子の一件が摩訶不思議。昨年、日テレジェニックに選ばれたとたんに、旧事務所時代の「ヤバイ動画」が出回った。これにより日テレジェニックは辞退。

「さらに、グラビア活動も“卒業”すると宣言したんです。これには応援していたファンからもブーイングでした」(アイドル評論家・織田祐二氏)

 騒動が起きた当時、電子書籍版で発売した写真集のタイトルは「僕が卒業できない理由」である。これ以上ないくらい、皮肉めいたタイトルだ。

 さて、周期的にお騒がせの材料をぶっ込んでくる熊切あさ美は、13年8月のイベントで突然のアイドル卒業宣言。

「年齢的にも考えていた。もうキツいでしょ、誰が見ても」

 この時で熊切は33歳。たしかに“崖っぷち”と言えども、アイドルを名乗るのは厳しい。さらに、こんな事情もあった。

「このイベントの半年前に片岡愛之助との熱愛が発覚したんです。熊切としては、結婚をゴールに考えての強気発言だったと思います」(前出・織田氏)

 残念ながら藤原紀香にその座を奪われ、崖の下まで転落してしまった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)