芸能

上重アナはクビでOK、でもアノ人は残して!「スッキリ!!」で凄まじい人気格差

20160331kamishige

 4月からの新体制に向け、多くの情報番組ではレギュラー出演者の卒業が相次ぐこの時期。25日放送の朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)でも、昨年3月から司会を務める同局アナウンサーの上重聡アナをはじめ、4名のレギュラー出演者が番組を卒業した。

 上重アナは番組ラストで卒業を報告するとともに、昨年4月に報道された有力スポンサーの創業者からの1億7000万円にも及ぶ無利息融資を昨年9月の段階で完済していたことを説明。しかし、あまりに短期間で全額返済ということもあり、その返済方法ばかりに注目が集まるなど、それほど“スッキリ”した幕引きではなかった。

 そんな上重アナとは全くもって対照的に、卒業を惜しむ声が殺到したのが金曜日の1コーナー「スイーツ真壁のうまいッス」を担当していたプロレスラーの真壁刀義だ。同コーナーは真壁が旬のスイーツを真壁節全開で紹介。3年半もの歴史がある人気コーナーだった。

 真壁は最後の挨拶で「スイーツとプロレスに興味を持ってくれた方に、感謝します。僕はまだまだスイーツを食いまくります!」と宣言。番組終了後に真壁のツイッターには「スイーツ真壁終わっちゃうの!? これはショック」「上重だけクビにして続ければいいのに」「放送スタートから毎週観させてもらっていました」「このコーナーだけは録画してました。3年半お疲れ様でした」など、感謝と終了を惜しむコメントが多く寄せられている。

「あの強面の外見でスイーツが好きというギャップが面白かった真壁。司会の加藤浩次も話していましたが、コメントで伝えるというよりは気持ちを前面に出して表情やリアクションを重視して伝えるという真壁独自の食レポは人気を博していましたね。その他にも助っ人として番組に不定期で登場した同じくプロレスラーの本間朋晃もガサガサ声で注目を集め、このコーナーをきっかけにプロレスに興味を持ち始めたという人も多く、間違いなくプロレス人気を後押しました。彼らが番組から卒業しなくてはならないのも、上重アナの不祥事だけにスポットを当てさせないためのトバッチリではと怒っている視聴者もいます」(エンタメ誌ライター)

 上重アナと真壁のこの人気格差。あきらかに2人の人間性が視聴者に伝わった結果だろう。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
3
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
4
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
5
半同棲に発展!?ワンオクTaka、芸能界最強ボディの浅田舞と結婚の可能性