芸能

ファンキー加藤の不貞行為発覚で横浜アリーナが空席祭りに!?

20160608funkykato

 元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤が、週刊誌にダブル不貞をスクープされ窮地に立たされている。アーティストの私生活には寛容な音楽ファンも、不貞相手を妊娠させたゲス男ぶりにはさすがにドン引きだ。音楽ライターが耳打ちする。

「6月8日に最新シングルをリリースする加藤にとって、今回のスクープは最悪のタイミングとなりました。しかも『人生の応援歌』が持ち味の加藤にとって、不貞発覚はこれまで築き上げてきたアーティストイメージを一気に崩しかねません。これでは7月に開催する横浜アリーナでの2デイズ公演が、空席だらけになる恐れもありますよ」

 すでに「横浜に行くのやめた」というファンも現れており、ネットオークションにはチケットの出品が増えている。この調子では6月7日に始まったプレイガイド先行受付も鈍い動きとなりそうだ。

 また加藤自身の人気も徐々に落ちている。ソロ転向後の初シングル「My VOICE」こそ3位と健闘したが、直近の3作品は14位、13位、12位と惨敗。2月に発売した「中途半端なスター」は、爆死と言われた橋本環奈の「セーラー服と機関銃」にさえ負ける有様だ。そんな加藤の現状について前出の音楽ライターが指摘する。

「未だに元ファンモンという肩書きにすがっているのが実際のところ。4月に名古屋で開催したライブではファンモン時代の楽曲を9曲も披露し、アンコールに至っては5曲中の4曲がファンモンでした。もはや加藤は懐メロ歌手なんですよ」

 こうなったら7月の横浜アリーナでは今から、ファンモンの楽曲を歌いまくるとアピールしておいたほうがいいのかもしれない。

(金田麻友)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?