芸能

清原和博 有罪判決後の「逆風の更生ロード」肉声を独占入手!(2)元夫人から清原を託された

20160616o

「今はIを含め、ごく少数の支援者としか会っていないって。もともと友人が多いほうではなかったけど、弁護士から薬物と決別するために携帯の番号を変更させられた。そのため、半ば窓口になっているIを知らない人間は連絡が取れなくなっちゃった。釈放後、連絡を取った球界の人間は、情状証人の佐々木のほかには西武時代の後輩・垣内、巨人時代の舎弟・小田だけだってね」(「N」の常連客)

 かつて清原は現役時代の背番号をもじった携帯の番号を所有していたという。番号変更に際し、周囲に、

「この番号高かったのにな‥‥。売ったら高くなるんちゃうか? どっかで売れへんかな?」

 と自虐気味に語っていたという。まるで金欠ぶりを吐露しているかのようだ。

「頻繁に『子供に会いたいなぁ‥‥』とこぼしています。ですが、会うことは難しそうです。元妻の亜希さんは、離婚前に何度か清原と『N』に来たことがあり、Iとも面識があった。清原逮捕後、2人は電話で話しているんですが、亜希さんは『私はもう手伝うことができませんが、清原をよろしくお願いします』とIに告げたと聞いています。今は毎日、支援者らが差し入れた食事をIらと一緒に食べていて、肉体的には問題ないんですが、『夜には気分が落ちるようで、なるべく一緒にいてやらないと』と、Iがこぼしていた。高級クラブホステスのハーフ美女と交際中ですが、会うことはままならず、心の癒やしは彼女との電話くらいのようです」(I氏の友人)

 現役時代とはかけ離れた寂しい日々──。ヒマを持て余す一方、前述のDVD鑑賞以外にも日課があるという。

「スポーツ新聞や週刊誌のチェックを行っています。自分の記事が掲載されたものをIらに買ってきてもらって、片っ端から読んでいるようです」(前出・I氏の友人)

 となれば気になるのは、今回の騒動で一躍、“メディアの寵児”となった野村貴仁氏(47)に対する感情だ。週刊アサヒ芸能で野村氏は、同僚であった巨人時代から清原のために覚醒剤を調達していたと語ってきた。対する清原は、覚醒剤の使用に関して「08年の現役引退後から」と法廷で証言し、主張が食い違っているのだ。さらには覚醒剤を仕様した性行為に興じる痴態に至るまで、野村氏は独占激白してきた。先の友人が渋い顔で続ける。

「清原も野村の発言には目を通しているようです。記事は無言で読むことが多いのに、野村に関しては『あいつとはいつか話さんとな‥‥』と、ぼやいているといいます」

 野村氏は週刊アサヒ芸能5月26日号にて、「清原が受けるならな」と、清原との対談を検討する旨を表明した。喧嘩別れから早10年、暗部に居続けた2人が相まみえる可能性が急浮上してきたのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故