芸能

ジャッキー・チェンが過去の代表作を「子供に悪影響」と自ら“有害作品”に認定

2016019jackie

 尖閣諸島が中国のものだと発言して問題になったり、息子が逮捕されたりと今やアクションスターというよりトラブルメイカーのジャッキー・チェンがまたしても問題発言をして話題となっている。

 中国の大手メディアが伝えたところによると、ジャッキーは過去のカンフー映画について、「アクションを重視するあまり、脚本がおろそかになっていた。アクションも刺激的すぎて子供に悪影響を及ぼす。申し訳なく思う」と昔の自分の作品を酷評したのである。いわば「スパルタンX」や「プロジェクトA」などの代表作を有害作品だとしたのだ。

「ジャッキーのカンフー映画は1970年台から80年にかけて日本でも大人気となりました。彼の作品に影響を受けて俳優になったり、映画に進んだ人も数多くいます。そんな人にとってジャッキーは神であり、作品はバイブルです。それなのに神本人がバイブルを否定してしまったわけで、ファンの中には『裏切られた』と絶望する人まで出る始末。これをどうリカバリーするつもりなのか‥‥。影響力がある人ですから、もう少し考えて発言してほしいですね」(映画関係者)

 反省を次回作に活かしてくれると期待するしかない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?