社会

「ビールを飲んでやせる」これが新常識の法則だ!(2)最初の一杯は一気に飲まないように

20160623aa

 そもそも、ビールと発泡酒との違いは麦芽の使用量にある。酒税法によりビールは原料である麦芽の使用率が3分の2以上であるのに対し、発泡酒は25%程度。そのためビールよりも酒税が低く、価格が安く抑えられている。

「ビールに比べて軽い風味でも、糖質量やカロリーはビールと同程度、あるいはそれ以上というものも少なくないので、たくさん飲んでも太らないと勘違いすることは危険です」

 むしろビールのほうがいいということだが、発泡酒の場合もカロリーを上下させる源はアルコール度数と糖質量。度数が高ければカロリーも高いと考えればいい。糖質量が同じなら、

「極端な話、3%の発泡酒なら2本飲んでも大丈夫だけど、7%なら1本だけ、ということです。そのため早く酔いたいのか、あるいはダラダラ飲んでいたいかによっても、チョイスが変わってくると思いますが、アルコール度数と糖質量を基準に考えると、わかりやすいはずです」

 安中氏いわく、「健康を保つために程よい1日のアルコール摂取の目安」は40グラム程度だというが、

「生ビールなら中ジョッキ2杯(1杯が20グラム)、ロング缶なら2本。これが健康を維持するための許容範囲です。ただし、ハメを外したい日もあるでしょうから、そんな時はビールは2杯までにして、あとは糖質を含まない焼酎やウイスキーにする。ただし、飲みすぎれば当然、健康を害すリスクも増えるので、ハメを外すのはせいぜい週に1回と決めて、翌日は必ず休肝日にすることがポイントです」

 そうした一般的な健康論は理解できるが、やはりたった2杯では飲んだ気がしない。安中氏の著書のごとく、我慢せずにビールを飲むには‥‥その正しい飲み方を知ることが重要だ。

 ビールの醍醐味といえば、何といっても最初の1杯。だが、そんな至福の瞬間が、危険をはらんでいる。

「ビールに含まれる糖質量は、血糖値を急上昇させるほど多くはありません。でも、空腹時にスナック菓子をつまみに、乾いた喉に一気に流し込む、となると話は別。これにより、体には『さあ、脂肪をため込むぞ!』というスイッチが入ります。さらに空腹時のアルコール摂取は酔いが回りやすくなっていますから、おつまみのドカ食いにもつながる。これは百害あって一利なし、です」

 血糖値が急上昇している状態は、血管の中に小さなガラスの破片がいっぱい通っているようなもので、

「朝の山手線のホームに並んでいる乗客が血糖で、電車が細胞。で、電車に乗客をグイグイ押し込んでいる駅員さんがインシュリンで、それを毎日やらされて駅員さんが出社してこなくなる状態が糖尿病だと考えてください。つまり、この状態は体にとんでもなく大きな負担をかけているということです」

 糖尿病ががんや心筋梗塞、さらには認知症などを誘発することは知られているが、グビッというあの1杯が実は「地獄」への第一歩だったのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!