芸能

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(2)若き日の体当たり編・多部未華子がギリギリまで魅せた

20160623h

 女優の通過儀礼として、1度だけ「すべてを脱ぎ捨てる覚悟」が必要だった。青春の結晶と呼べる色香は、日本の映画史に永遠に名をとどめるだろう──。

 あの多部未華子(27)に、むさぼるように唇を求め合い、荒々しく胸をまさぐられる映画があることをご存知だろうか。昨年公開された「ピース オブ ケイク」(ショウゲート)がそれである。

「脱いだわけではなかったけど、現状、彼女のリミットのギリギリまで演じた濡れ場。なし崩し的に男と寝てしまうという感じがとてもよかった」(映画評論家・秋本鉄次氏)

 多部は元カレの柄本佑にブラ越しに乳房を吸われながら正常位を、バイト先の店長である綾野剛にパンティをはぎ取られながらのディープキスをされる。キャミソールを脱がされる場面では多部のしなやかな背中が映るが、テレビではお目にかかれないほど“オンナ”を感じさせる‥‥。

 時計の針を70年代に戻すと、多岐川裕美(65)の主演デビュー作「聖獣学園」(74年、東映)は鮮烈そのもの。修道院を舞台に、新人の多岐川はヌードになっただけでなく、薔薇の枝を乳房に巻きつけられるなどの拷問を受けている。

「あれだけ清楚な新人がシスターになるということで、映画館の客のサディスティックな視線がギラギラしていた。本人はまさかこんなことをやらされると思っておらず、その痛々しい演技が魅力だった」(映画ジャーナリスト・大高宏雄氏)

 公開当初はヒットしなかったが、多岐川が大河ドラマなどで人気者になり、80年の再上映で観客が押し寄せたという逸話が残る。

 路線変更で封じ込めたといえば飯島直子(48)もその1人。売れっ子キャンギャルとして水着グラビアが大人気となり、主演の「Zero WOMAN 警視庁0課の女」(95年、ギャガ・コミュニケーションズ)ではついに──、

「女刑事に扮した飯島が、シャワーシーンでしっかりと乳首まで見せた。乳房もふっくらしていて、さすがの裸だと期待させたが、CMで『癒やし系』の人気が爆発したため、お色気路線からは撤退になってしまいました」(前出・秋本氏)

 笛木優子(36)も近年、日本酒のCMなどで癒やし系の人気が急上昇している。色白の肌にぽってりとした唇は三十路の魅力が満ちているが、22歳で出演した「新・雪国」(01年、ケイエスエス)は隠れた名作。奥田瑛二に胸をもまれ、首筋に舌がはってゆく。小ぶりな乳房ではあるが、雪国の情感と合わさった美しいヌードである。

 もはやレジェンドと呼べるのが、吉高由里子(27)が芥川賞受賞作に挑んだ「蛇にピアス」(08年、GAGA)だろう。5月12日に他界した蜷川幸雄の最後の監督作であり、ハードな描写が話題になった。

「お願いだから早く挿れて!」

 彫師のシバに向かい、吉高が演じたルイが懇願する。シバは前戯もなく、バックから強引に「ブッ込み」をする。

「ああんっ‥‥あっ、あっ、あっ!」

 シバの腰がグラインドするたび、ルイの目から喜悦の涙がこぼれ落ちる。ハタチで奔放ヌードを見せた吉高は、朝ドラヒロインなど女優として大きな成長を見せた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…