芸能

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(2)若き日の体当たり編・多部未華子がギリギリまで魅せた

20160623h

 女優の通過儀礼として、1度だけ「すべてを脱ぎ捨てる覚悟」が必要だった。青春の結晶と呼べる色香は、日本の映画史に永遠に名をとどめるだろう──。

 あの多部未華子(27)に、むさぼるように唇を求め合い、荒々しく胸をまさぐられる映画があることをご存知だろうか。昨年公開された「ピース オブ ケイク」(ショウゲート)がそれである。

「脱いだわけではなかったけど、現状、彼女のリミットのギリギリまで演じた濡れ場。なし崩し的に男と寝てしまうという感じがとてもよかった」(映画評論家・秋本鉄次氏)

 多部は元カレの柄本佑にブラ越しに乳房を吸われながら正常位を、バイト先の店長である綾野剛にパンティをはぎ取られながらのディープキスをされる。キャミソールを脱がされる場面では多部のしなやかな背中が映るが、テレビではお目にかかれないほど“オンナ”を感じさせる‥‥。

 時計の針を70年代に戻すと、多岐川裕美(65)の主演デビュー作「聖獣学園」(74年、東映)は鮮烈そのもの。修道院を舞台に、新人の多岐川はヌードになっただけでなく、薔薇の枝を乳房に巻きつけられるなどの拷問を受けている。

「あれだけ清楚な新人がシスターになるということで、映画館の客のサディスティックな視線がギラギラしていた。本人はまさかこんなことをやらされると思っておらず、その痛々しい演技が魅力だった」(映画ジャーナリスト・大高宏雄氏)

 公開当初はヒットしなかったが、多岐川が大河ドラマなどで人気者になり、80年の再上映で観客が押し寄せたという逸話が残る。

 路線変更で封じ込めたといえば飯島直子(48)もその1人。売れっ子キャンギャルとして水着グラビアが大人気となり、主演の「Zero WOMAN 警視庁0課の女」(95年、ギャガ・コミュニケーションズ)ではついに──、

「女刑事に扮した飯島が、シャワーシーンでしっかりと乳首まで見せた。乳房もふっくらしていて、さすがの裸だと期待させたが、CMで『癒やし系』の人気が爆発したため、お色気路線からは撤退になってしまいました」(前出・秋本氏)

 笛木優子(36)も近年、日本酒のCMなどで癒やし系の人気が急上昇している。色白の肌にぽってりとした唇は三十路の魅力が満ちているが、22歳で出演した「新・雪国」(01年、ケイエスエス)は隠れた名作。奥田瑛二に胸をもまれ、首筋に舌がはってゆく。小ぶりな乳房ではあるが、雪国の情感と合わさった美しいヌードである。

 もはやレジェンドと呼べるのが、吉高由里子(27)が芥川賞受賞作に挑んだ「蛇にピアス」(08年、GAGA)だろう。5月12日に他界した蜷川幸雄の最後の監督作であり、ハードな描写が話題になった。

「お願いだから早く挿れて!」

 彫師のシバに向かい、吉高が演じたルイが懇願する。シバは前戯もなく、バックから強引に「ブッ込み」をする。

「ああんっ‥‥あっ、あっ、あっ!」

 シバの腰がグラインドするたび、ルイの目から喜悦の涙がこぼれ落ちる。ハタチで奔放ヌードを見せた吉高は、朝ドラヒロインなど女優として大きな成長を見せた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
5
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)