芸能

警視庁でも出世しそう!コブクロ小渕、「犯人逮捕」のお手柄武勇伝に視聴者が驚嘆

20160701kobukuro

 人気デュオ・コブクロの“小さいほう”と例えられることが多い小渕健太郎の隠れた才能がつまびらかになり、注目を浴びている。

 コブクロは6月26日に放送されたトークバラエティ番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演。

 ストリートライブ時代の思い出トークを展開したのだが、その中で小渕が得意の似顔絵である事件の犯人逮捕に貢献したというエピソードが紹介された。

 なんでも深夜にストリートライブをしていた時、商店街を猛スピードで暴走するオープンカーが現れ、多くのお店にぶつかって去っていく現場を目撃したことがあったのだという。

 その際に目撃者として警察から協力を求められると、小渕は「紙と鉛筆をください」とお願いし、その場でその犯人ソックリの似顔絵を描いていたと相方の黒田俊介が当時の状況を説明。しかも、犯人は後日その似顔絵が証拠となり逮捕されたとのこと。

 その後、絵を描くのが趣味という小渕が実際に手掛けた作品が番組内で紹介されていたが、これがまた驚くほど上手い。ニンジンやキュウリなど、いろいろな野菜を一つにくっつけて「幸」という文字になる油絵だったのだが、本物の野菜を写真で撮っているように見えるぐらいのかなりハイクオリティな作品だったため、視聴者からも驚嘆の声が上がった。

「コブクロのほとんどの楽曲を作詞作曲する小渕ですが、さすがアーティストとしか言いようがない。自分たちのグッズのデザインも手掛けているようですが、センスの良さとデザイン力を感じますね。しかも、自分たちの楽曲全てをいまだに完璧に覚えているとのことで、記憶力もかなり優れているようです。そういったことも犯人逮捕のエピソードで生かされたようですね」(エンタメ誌記者)

 ネット上では「いいミュージシャンは絵も上手いことが多いよね」「こりゃ警視庁に入っても出世しそうだわ」「音楽がダメでも大成功してそう」など、称賛する書き込みが多く見られた。

 小渕は歌手になる前はごく普通のサラリーマンだったが、それでも相方の黒田は当時の小渕を「スゴ腕のサラリーマン」と評するなど、やはり小渕のハイスペックぶり際立っていたのだろう。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!