スポーツ

広島カープ 新井&黒田「W名球会」で25年ぶり優勝じゃぁ~!(2)黒田が投げると新井が打って守る

20160707s

 もう1人のキーマン、黒田も練習前なのにとにかく走る。投手陣に「投手はやはり下半身だから、走らないとダメだ」と説き、その影響を受け投手陣もまた走る、走る。「黒田イズム」の浸透だ。

 迫氏が言うように、その黒田が投げた試合で新井はよく打ち、そしてよく守る。

「6月18日、私が出演したテレビ番組で、新井のインタビューが放送されました。いわく、『前の打席で(その打者が)こうだったから、今度はこういう打球が飛んでくる、と予測する。計算してやっています』。黒田については、その球筋も含め、新井は何から何まで知っている。だからそのつど、守備位置も変わる。黒田が投げる時の新井の守備は神がかり的ですらあり、(12球団一の二塁手と言われる)菊池涼介(26)よりもうまいと思います。事実、ある試合の解説で、OBの達川光男氏が『昔はいちばん守備のヘタな選手だったけど、今はいちばんうまい。彼が最も上達したのは打撃ではなく守備です』と話していた。そうした黒田と新井の関係が、カープを強くしています」(前出・迫氏)

 今年は新井が4月26日のヤクルト戦で2000安打を達成し、黒田も日米通算200勝まであと2勝とカウントダウンが始まった。

〈そもそも同じチームで2000安打達成の打者と、200勝達成の投手が同じシーズンに生まれるのは、巨人(二度)以外に例がない。その巨人では、1980年に柴田勲と堀内恒夫、2004年に清原和博と工藤公康がコンビで達成している〉(「主砲論」より)

 迫氏が付け加える。

「今年のカープのターニングポイントは、新井の2000安打。お膳立てしたように、エルドレッド(35)、鈴木誠也(21)、堂林翔太(24)の三者連続本塁打が出ましたよね。あの雰囲気を今でも引きずっているのがいいんです」

 その神がかり的な出来事が乗り移ったかのように三者連続弾を形成した1人、鈴木が6月17日、18日に2試合連続サヨナラ本塁打を放ち、翌19日には決勝の本塁打。3戦連続V弾という驚異の活躍を見せている。

 そんな選手たちにつられるかのように、緒方監督の言動にも「変貌」が現れた。

「コーチ陣に選手交代などいろいろ任せるようになった。昨年は自分で決めて、間違えて負けたり。今年は高信二ヘッドコーチ(49)が作戦コーチ役。実は緒方監督よりも頭に血が上りやすく、負け試合後には激高して選手を叱っています。監督がそれを見て『まぁまぁ』と止めるほど。自分よりさらに怒っている人がいるので怒るに怒れないんです。高ヘッドは、わざとそうして悪者になっている。頭脳的です。同時に緒方監督も、貧打の試合をスポーツ紙に『××を見殺し』などと書かれると『選手が悪い、と書くな。俺が悪い、と書け』と担当記者に文句を言う。選手はそれを知って、『俺たちのことをわかってくれている』とヤル気になっているわけです」(スポーツ紙デスク)

 こうした快進撃に、25年ぶりの優勝はもはや決定的とばかりに、

「中国放送のスポーツ部では『優勝した時にどうするか』と、特番の構想をそろそろ考え始めています」(前出・迫氏)

 ベテラン2人のW名球会入りとリーグV。これまた、神がかり的である。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!