芸能

亀山社長「鍵はドラマ」、株主「ベッキーを取締役に」…フジの株主総会が大迷走

20160705fujitv

 視聴率の低下や広告収入の激減が囁かれ、窮地に陥っているフジテレビ。いまだに復活のきっかけすらつかめないでいるのが現状だ。そんな中、6月28日にフジ・メディア・ホールディングスの株主総会が開催された。

 約3時間半にも及んだ株主総会は終始、罵声が飛び交う殺伐とした雰囲気。番組の内容や会社の体制に多くの疑問と不満がぶつけられた。

 株主からの質問に答える形で亀山千広社長は「(復活のために)まずはドラマで話題を作り、バラエティで視聴習慣を根付かせる。そして最後に報道番組で信頼を得たい」と発言し、続けて「そのために何としてもヒットドラマをうまなくてはならない」と締めくくった。

 これに対して一般視聴者の間から大ブーイングが巻き起こっている。「今さらドラマかよ」「感覚が時代遅れ」「『ラヴソング』を見れば、いいドラマを作る力がないのがわかる。どうやってヒットドラマを作るのか?」といった具合だ。

「亀山社長は『踊る大捜査線』などのドラマでヒットを飛ばした経験があるので、ドラマに対する思い入れが強く、昔の成功体験が忘れられないのでしょう。トップを行く日本テレビがどんな番組で視聴率を稼いでいるのか見れば、もうドラマの時代ではないことなどわかりそうなものですが‥‥」(マスコミ関係者)

 総会では株主から「元フジアナウンサーの平井理央、ベッキー、『ゲスの極み乙女。』川谷絵音を取締役候補に加えて炎上商法をしたらどうか?」というとんでもない意見まで飛び出したが、それが冗談として片付けられないところまでやってきているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”