芸能

バラエティで引っ張りだこの具志堅用高が沖縄土産のフィギュアに!

20160714gushiken

 バラエティでの天然キャラやクイズ番組でのピントはずれな回答など、独特の笑いで人気の具志堅用高が、沖縄土産のフィギュアに登場した。

 昨年から沖縄のコンビニや観光施設で守礼門や沖縄そばなどの7種類が売られていたこのシリーズだが、新たに具志堅とエイサーのフィギュアが増えたというのだ。

「最近の若い人はちょっとおかしなお笑いのおじさんくらいに思っている人が少なからずいますが、彼はライトフライ級で13回連続世界王座防衛の日本記録を持つ伝説のボクサーです。出身地の石垣島には、記念館まであるヒーローなんです」(スポーツライター)

 具志堅はある世代より上の日本人なら知らぬ者はいない歴史に残る人物で、昨年は国際ボクシング名誉の殿堂入りも果たしている。

「ボクシング王者として闘ってきた具志堅ですが81年に引退をした後は、『自分の中に何もなくて』と4、5年は塞ぎ込んでしまったそうです。それが、具志堅のモノマネをした片岡鶴太郎の番組に呼ばれたことがきっかけで『無理にでも明るくしていこう』と決め、タレントに転身。『過去の栄光は捨てよう』とバッサリと気持ちを切り替えたといいます。自身の栄光にしがみつかずに前を向く姿勢が、いつまでも人気者でいられる理由なのではないでしょうか」(前出・スポーツライター)

 世界王者だった男がテレビではいじられ、バカにされるようなことも。しかし、それを受け入れられることこそが、最強を知る男の境地なのだろう。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣