芸能

石田純一「都知事選断念」の裏にあったCM企業へのモーレツすぎる取材攻勢

20160715ishidab

 石田純一が東京都知事選に出馬する意向を表明し、わずか3日で撤回した一件。石田によると、テレビCMの差し替えに伴う違約金が天文学的な数字になるそうで、出演CMの企業に大きな迷惑を掛けたと報じるマスコミもある。だが、当のマスコミ自身がそれらのCM企業に対して迷惑を掛けていたことは見過ごされているようだ。週刊誌の記者が耳打ちする。

「CMタレントの政治活動についてはほとんどの企業が静観の構えですが、石田がCMキャラクターを務めるベストバイという会社が公式サイトで発表した声明を読むと、マスコミによる異常なほどの取材攻勢で迷惑している様子が伝わってくるのです」

 その声明では石田の出馬会見について「弊社は一切の関知をしておりません」と前置きした上で、「お問い合わせいただきましても弊社としてお答えできることは何もございません」と表明している。この発表に至った理由として同社では、「多数の方々よりお問い合わせをいただいておりますが、弊社業務に支障をきたすおそれがございます」と説明。しかもマスコミの取材攻勢は、それだけには留まらなかったようだ。週刊誌の記者が続ける。

「同社の声明ではわざわざ『石田純一氏の政治信条や思想等につきましても、弊社との関連性は全くございません』と説明しています。こんな当たり前のことを対外的にアピールするということは、マスコミが同社の政治信条や思想について執拗に取材したからではないでしょうか。ある日突然、『御社の思想信条はどうなってるんですか?』との取材が殺到したら、業務に支障を生じるのも当然。さすがにそんな取材はやり過ぎと言わざるを得ないでしょう」

 真っ当に商売している企業に取材という名目で迷惑を掛けるマスコミの行為こそ、選挙にまつわる問題として取り上げてもいいのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
4
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
5
「四大陸選手権優勝」宇野昌磨、ファンをキュンキュンさせた「疲労困憊」画像!