芸能

天才テリー伊藤対談「渡辺美奈代」(3)アイドル時代には通学も一苦労!

20160804o

テリー で、おニャン子に入ると、すぐに人気が大ブレイクしたでしょう。どんな気持ちだったの?

渡辺 学校とお仕事の両立に忙しくて、考える暇もないぐらいでした。あと、毎日がビックリすることの連続でしたね。学校も、ファンの方たちと登校するような状況だったので(笑)。

テリー えっ、それ、どういうこと?

渡辺 朝、ファンの方たちが寮の前にバンを止めて待っているんですね。で、私が寮から出てくると同時に出てくるんです。

テリー そうか、寮だから場所がバレてるんだ。

渡辺 そうなんです。あとは駅のホームで待っている方とか。私が乗る路線沿いに男子校があったんですけど、一度、車両が私以外全部男子になって、体が触られ放題になっちゃったことがあるんですよ

テリー ええっ、大事件じゃない! マネージャーは同行してなかったの?

渡辺 当時は付いていなくて、それ以来、マネージャーさんが学校まで一緒に行ってくれるようになったんですけど。

テリー やっぱり、お尻とかこんな感じで触られちゃったの?(と自分のお尻をスリスリなでる)

渡辺 それ、痴漢じゃないですかッ(笑)。

テリー え、触られ放題なんでしょう?

渡辺 そういうのじゃなくて、駅に着いてドアが開いた瞬間に、みんなが私にタッチしながら出て行っちゃうんです。

テリー あっ、ということは、取組後の力士が花道で観客に肩とかをバシバシ叩かれてるけど、あんな感じなのかな?

渡辺 ああ、そうです、そうです!

テリー なるほど。でもまあ、男側の気持ちもわかるな。見つけて、テンションが高まっちゃったんでしょ。

渡辺 でも、すごく怖かったです。

テリー そりゃあ、いきなりバシバシ叩かれちゃね。学校帰りもそんな感じ?

渡辺 学校が終わると「夕ニャン」に行くので、マネージャーさんが一緒でした。で、テレビの収録が終わると、そのあとおニャン子の仕事か、レコーディングに行くんです。

テリー その時も追っかけはいるんでしょう?

渡辺 ええ。だから、自宅に帰る時は事務所の車を2、3台乗り継ぐんです

テリー だって、寮の場所はバレてるじゃん。

渡辺 あ、寮は2、3カ月いただけで、そのあとは引っ越して、母親代わりで上京してくれた姉と一緒に住んでたんですよ。

テリー そういうのが続くとメンタル的にまいっちゃうから、確かに家族が来たほうが安心だよな。

渡辺 当時の事務所の方たちもすごく協力をしてくださって、恵まれていたと思います。生活に必要なものは事務所が買いそろえてくださったので。

テリー え~、それはすごいね。でも、洋服とかはさすがに自分で買ってたんでしょう?

渡辺 いえ、あの頃って取材を受けると撮影用の衣装が何着か用意されていて、取材が終わると「どうぞ持って帰ってください」って言われるんですよ。

テリー なるほどね、メーカーとしては美奈代さんにふだん着てもらったほうが宣伝になるからな。俺もこの連載で宣伝するから、誰かくれないかな(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」