芸能

俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(5)<服部真湖・カネボウ>キャンギャルのギャラで一軒家を購入した

20160818_25r

 サーカスが歌う「Mr.サマータイム」に乗せて、外国人モデルにも見劣りしない服部まこ(55)=現在は真湖=がデビューしたのは、78年のことである。

──プロポーションもルックスも、てっきりハーフの人だと思っていました。

服部 それは今でも言われます。タクシーに乗っていて「日本語うまいですね」って(笑)。いえいえ私、日本橋は人形町生まれの純国産なんですけど、デビュー当時は何となく、それを言わない戦略がありましたね。

──カネボウ夏のキャンペーンガールに選ばれたのは16歳。感激でした?

服部 前の年に事務所に言われて2回くらいメーカーの面接を受けたんですけど、何の音沙汰もなかったんです。それでクリスマスにヨーロッパを旅行していたら「決まったよ!」というので、飛んで帰って来ました。

──前年の77年は夏目雅子の「クッキーフェイス」が大ヒット。それに続けての抜擢ですが。

服部 私、あまりテレビも見ないので、そうしたことも知らなかったんです。それからフィジーやニューカレドニアにCMやポスターの撮影に1カ月半ほど行きまして。

──長期ロケですねえ。

服部 CMだけで6本から8本くらいのバージョンを撮りますから。毎日、違う水着を着ていた感じでしたね。あ、そうそう、電通の担当として同行されたのが伊集院静さんで、雅子さんの話も少ししてくれましたよ。

──強い日差しの下での長期の撮影は大変ですか。

服部 私は太陽に好かれやすいのか、日傘とYシャツでガードしても真っ黒に焼けていましたね。撮影が終わってCMのオンエアが始まると、次は全国のキャンペーンです。ここには雅子さんもご一緒することがあって、彼女が長女、私が次女という形でした。

──当時、話題となったのが、カネボウのCMを始めてすぐに一軒家を購入したことでしたね。

服部 モデルの仕事は15歳からやっていますが、基本的に給料ではなく、1本いくらの形なんです。最初は月に3万円とかそのくらいでしたけど、やはり、カネボウをやってからは他の仕事も増えましたし。

──それにしても17歳で即決するとはすごい。

服部 それまで下町の小さなアパートに住んでいて、たまたま新聞広告に、広尾のほうの建売住宅が出ていたんです。計算したら、ローンの額は大丈夫そうだなと。もし払えなくなったら、売ってまた6畳一間に戻ればいいやって。

──大人の男でもなかなかできない思い切りです。さて、その後はレポーターとしてもおなじみでした。

服部 芳村真理さんに声をかけていただいて「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)のニューヨークからの中継レポーターもやりましたね。カネボウのあと、映画やドラマにもたくさん出させていただきましたけど、やはり「自分の言葉」でしゃべりたいという気持ちが強かったんだと思います。

──さて現在は、多くの国を旅した経験を生かし、国際文化交流にも尽力されていらっしゃいます。

服部 外務省から依頼されて、アラブの国で日本舞踊を披露することもあるんですよ。それと生まれたばかりの孫が、ようやくしゃべり始めたのも今の楽しみ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”