芸能

「バストが100センチに」加藤紗里、渾身ネタ不発で賞味期限に続き消費期限切れ

20160830katou

 狩野英孝の6股騒動の彼女の1人として新年早々スポットライトを浴び、一時爆発的な炎上キャラとなったものの、最近はメディアで取り上げられることも激減した加藤紗里。

 そんな加藤が8月25日に更新した自身のブログでバストのサイズが巨大化したと、強引すぎる話題作りに失笑が飛び交っている。

 そのブログでは、たまたま胸のサイズを測る機会があったことを伝えたうえで、「(以前は)88cmだったのに…100cm超えてた」と報告。加藤のバストは炎上ピーク時から手術を施したことを疑われるほどなかなかのサイズ感を誇っていたが、今回アップされた胸の大きさが確認できる写真では、確かに以前よりも大きくなっているように見える。

 本人はこのことを「まだ成長してるっぽい」と自慢げに話しているが、ネット上では、「コイツの胸なんか男の胸よりどうでもいい」「成長じゃなくて修理だろ?」「こんなにソソられない女も珍しい」など、半ば仕方なくつきあっているといったコメントが目立つ。

「お得意の炎上商法も需要がなくなってきたのか、2月から5月までほぼ毎日といっていい頻度で更新していたブログも最近は休みが多く、この日のブログも約2週間ぶりの更新。しかも、たまにこうやって燃料を投下しますが、食いつきは悪くなる一方。これ以上の伸びはないと本人も薄々気づいているのかもしれませんね。賞味期限はとっくに過ぎていますが、消費期限切れもいよいよかもしれません」(女性誌記者)

 暇になる一方の加藤の今後の末路については、艶系業界への転身を予想する声も多いが、それでも本気で食いつく人がどれだけいるのだろうか。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ