芸能

まるでオジサンの声?浜崎あゆみの歌声が劣化した原因は加齢だけではなかった!

20160923hamasaki

 浜崎あゆみの歌声が放送事故レベルの酷さだったと話題だ。9月19日放送の「MステウルトラFES2016」(テレビ朝日系)で自らの代表曲を披露したものの、高音部のハイキーがろくに出ない有様。最後は絶叫でゴマかすように歌い、かつて歌姫と呼ばれた美声をまったく披露できない結果に終わってしまった。

 その浜崎はいまや37歳。もはや若いとは言えない彼女に関して、加齢による高音部の衰えを悲しむファンは少なくないようだ。だが、声の衰えと加齢は別の問題だと音楽ライターは指摘する。

「一般人のカラオケと一緒に考えてはいけません。歌を仕事とするアーティストの場合、加齢の影響が出るのは50代前後から。オペラ歌手だったら37歳は全盛期と言える年齢で、劣化が始まるには早すぎるのです」

 それではほかにどんな原因が考えられるのか。音楽ライターは意外なポイントを口にする。

「浜崎の声が“オジサン化”している可能性があります。というのも彼女はフラフラになるまでジムでトレーニングするなど、肉体を追い込みすぎているからです。若いころならともかく30代後半で無理な運動を続けると、ホルモンバランスが崩れてしまい、女性ホルモンが減少する恐れも。そうなると体のあちこちに異変が生じ、声帯の厚みが増すことで声が野太くなってしまうことがあるのです。これではかつての高音が出せなくなってもしょうがないでしょうね」

 年間数十本にもおよぶコンサートで歌い踊るためにトレーニングを欠かさない浜崎。だがその影響でジマンの声が出なくなったのであれば、なんとも皮肉ではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ