芸能

さんま、東野幸治、ウーマン村本が追悼…事故死した“テントさん”ってどんな人?

20160930tent

 9月27日、お笑い芸人のテントさんが大阪市天王寺区で乗用車にはねられ、搬送先の病院で亡くなった。65歳だった。

 死亡の一報が流れると、ツイッターでは話題となっているキーワードを示す「トレンド」の上位に「テントさん」という文字が出現。「早すぎた天才だった」「あの芸風はテントさんだけのもの」「あんなに面白い芸人はいなかった」とテントさんの死を悼む声で溢れた。

 関西では知名度が高くバツグンの人気を誇ったテントさんだが、関西以外ではほとんど知られていない。果たしてどんな人物だったのだろうか? 関西のお笑いに詳しいエンタメ誌ライターはこう話す。

「上岡龍太郎さんの弟子で、めったに姿を見せないことから“ツチノコ芸人”なんて呼ばれていました。ひょうひょうとした芸風で、代表的な芸に『人間パチンコ』があります。これは全身を使ってパチンコの数字が揃うところを再現する芸なのですが、一見すると何が面白いのかわからない。それでもジワジワとクセになってずっと見ていたくなるんです。人前に出てきてくれるだけで、存在してくれるだけでうれしいと思える芸人でした」

「芸人が愛する芸人」とも称され、師匠の上岡龍太郎を始め、多くの芸人に愛された。明石家さんまがテントさんのモノマネをしていたのは有名で、今回の訃報を受け、なだぎ武や東野幸治、ウーマンラッシュアワーの村本大輔などもすぐにツイッターで追悼している。

 昨年には芸能生活45周年のライブを開催し、今後も表舞台で活躍してくれると思っていただけに、その死は残念でならない。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
蛭子能収不在の旅番組がいよいよ放送!太川陽介の「ガチギレ」飛び出す!?