スポーツ

引退から3年後に自己新?織田信成自身も驚いた、まさかの“伸びしろ”

20161004oda

 フィギュアスケートのプロアマ混合による日本、欧州、北米のチーム対抗戦「ジャパンオープン2016」が今月1日から開催された。

 日本勢は織田信成、宇野昌磨、宮原知子、樋口新葉の4人が出場。なかでも3年前にプロスケーターに転向した織田信成が、何と“自己新記録”を叩き出す好成績で、日本チームの2年連続8度目の優勝に大きく貢献した。

「織田選手はおよそ3年ぶりの競技出場でしたが、4回転+3回転のコンビネーションジャンプを成功させるなど、キレのある演技で自己最高点を上回る178.72点をマークしたんです。織田選手自身も『引退してからまさかの自己ベスト更新なんて、あの涙の引退は何だったんだろう』と笑っていましたが、何とも織田らしい快挙ですよ」(スポーツ紙記者)

 織田選手は試合前も自身のブログで「あ~現役の時って毎日こんな感じやったな。懐かしい感じもあって楽しい」と当時を振り返り「前よりも歳を取ったせいで、身体の回復が若干遅し。思ったより疲れるからたくさん寝なあかんし、たくさんストレッチせなあかんし、身体のケアに時間がかかる」とコメント。久しぶりの試合に向けて、入念な準備をしてきた様子だ。

「今回は練習熱心で有名な宮原選手と一緒に練習してきたようで、宮原選手に刺激されて熱のこもったトレーニングになったのではないでしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

 まさか選手として引退してから3年後に開花する“伸びしろ”があったとは‥‥織田自身も気づかなかったようだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の「映画鑑賞のこだわり」に「だから松本映画がつまらない」の声!
2
韓流スター「V.I」の逮捕騒動で日本のテレビ局が頭を抱えるワケ
3
TBS山本里菜、デートでの“ドヤ顔”ショットに「わざと撮らせてた」の声まで!
4
土屋太鳳、“自撮り”番組で明らかになった奇跡のバスト進化に視聴者騒然!
5
浜田雅功、小川菜摘が公開「誕生日写真」に「顔が死んでる」指摘の深層!