社会

50代フリーライター「タクシー運転手」副業は意外とウハウハだった!(2)チップ20万円も夢じゃない

20161027z2nd

 タクシー運転手には2つのタイプがいる。駅や空港・ホテル・病院など人が集まるところに車を止めて遠距離を狙う「付け待ち」と、短距離でも都心部を中心にひたすら走行する「流し」だ。実は、効率よく稼ぐには、この両方を上手にミックスさせることが肝心。出庫は客が多くライバルが少ない早朝が狙い目で、空車時は交差点の左先頭で止まるのが鉄則。左折車に客を取られるため、なるべく右折しない、ウイークデーは皇居に向かって走る、腹が減ったらおにぎりを買って付け待ち中に食べ、人の移動が少なくなる午後3~5時に仮眠。終電までは住宅街と沿線駅との往復、終電後は繁華街中心に動きまくる、などとマイルールを決めた。

 ドライバー仲間には、ワンメーターの客を“ゴミ”などと言うヤカラもいるが、近距離客がいなかったら売り上げは激減する。どうせなら気持ちよく乗ってもらうのが肝心で、時にワンメーター客は「お釣りはいいですよ」となることも。

 ある時など、ワンメーターの客を降ろした場所に立っていた客が「羽田空港まで」。空港に着くとすかさず無線で自動配車が入り、チケット客を迎えに行くと、行き先は成田空港だった。

 他にも客の気分をよくさせる方法はゴマンとある。例えば深夜の長距離客がタバコを吸いたそうにしていたら「どうぞ!」とコーヒーの空き缶を差し出す。すると「ウソ! ありがたい。いいの?」と言ってプカプカ。そこで「お客さん、車内は禁煙です~」とドラレコに向かって注意を促すと客は大爆笑。もちろん窓は開けさせてもらうが、全車禁煙だけに、こうした対処は喜ばれる。

 新聞屋さんからもらったプロ野球のチケットを、東京ドームで乗せた野球好きの客に「この試合、よかったら行きます?」とあげた時など、メーター料金3000円のところ、5000円を置いていってくれた。

 大相撲9月場所の千秋楽、両国駅で男女4人組が乗ってきた。「世田谷の経堂まで」と言うその4人は「6000円ぐらいで行って」。つまりはダンピングだが、こういう時、あれこれ言わずに「任せといてください!」と元気に答え、とりあえず車を走らせること。なぜなら客は「気分しだい」だからだ。

 車内で大相撲話に花が咲き、子供の頃から相撲好きの私が、十両で頑張る安美錦の勝ち負けを訪ねてみた。すると客も安美錦ファンだったようで、車内が一気ににぎやかに。途中でコンビニに寄り、ビールを買った客たちは二次会開始。私もコーヒーをごちそうになり、乾杯に参加させてもらった。

 あまりに楽しい客なので「お客さん、高速代はサービスしますので乗っちゃいます?」と聞くと、「おお、乗って乗って!」の大合唱。そこで首都高の4号線に乗ると、代々木付近で性病科の看板を見つけた女性の「いけない看板見っけ!」というセリフが。それに乗っかるように「今、梅毒はやってるんですよね~」と話題を振ると、「俺はクラミジアもらった」と男性客。「ボクは非淋菌性尿道炎でした」と私が言えば、「それって、どんなふうになるの?」と女性客が食いつく。「ウミが出ます。私は医者に“常連さん”と呼ばれてます」と言うと、車内は爆笑の渦。そんなこんなで経堂に着くと、メーター料金7000円のところ、「楽しかったよ運転手さん! お釣りはいらないから御飯食べて!」と、1万円を置いてうれしそうに降りていった。

 こんな感じでチップを貯金してみると、1年間で20万円にもなっていた。

後藤豊(ライター)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”