社会

“ハウツー本がベストセラー”驚異の「年収90万円」東京快適ライフ!(1)超低所得の「ハッピーライフ」とは?

20161103q1st

 経済アナリスト・森永卓郎氏の著書「年収300万円時代を生き抜く経済学」がベストセラーになったのは03年。その後、低所得者のノウハウ本は年々、「年収200万円からの貯金生活宣言」(横山光昭・著/09年)、「年収150万円で僕らは自由に生きていく」(イケダハヤト・著/12年)と「設定年収」が低下。ついには今年7月、「年収90万円で東京ハッピーライフ」(大原扁理・著/太田出版)なるものが出版された。

 アベノミクスは形骸化し、日本経済が長期にわたって低迷。庶民の年収は低下の一途をたどる中、驚くことに、この年収90万円生活を指南する本が大ベストセラーとなっている。

 著者の大原氏は愛知県出身の31歳。7年前に上京し、東京・多摩市の家賃2万8000円のアパートで「隠居生活」を満喫しているという‥‥と思ったら、

「実は数週間ほど前から台湾に移り住み、新たな『隠居生活』を始めたようなんです」(担当編集者)

 そこで、台湾の大原氏を直撃。超低所得の「ハッピーライフ」について聞いてみることにした。

 大原氏は高校を卒業後、進学も就職もせず、生活費を稼ぐアルバイト以外は「ほぼ引きこもりの生活をしていた」と言うが、そんな生活が3年目に突入。皮肉なことに、まったく金を使わなかったため、手元に100万円の貯金ができた。そこで、世界一周の航空券を購入する。

「ニューヨークやロンドンなど、訪ねた先々に住み着いて本を読みあさったり、金がなくなるとテキトーに仕事したり。でも帰国後、再び引きこもり生活に戻ってしまったので、とりあえず実家を出て東京に引っ越そうと思ったんです」

 最初に住んだシェアハウスは家賃7万円。生活費を捻出するためアルバイトを3つ掛け持ちし、どんどん心に余裕がなくなっていく。ふと「自分は何のために東京に出てきたのか」という疑問が頭をよぎった大原氏はバイトを全て辞め、生活の拠点を郊外の多摩市に移した。そして週2回の介護の仕事で得られる月収7万円でスタートさせたライフスタイルが、「普通に就職して稼ぐことから意識的に距離を置いて、自分が快適だと感じる暮らしをするために、最低限必要なお金を得る分しか働かない」という「隠居生活」だったのだ。

 まず、朝6時から7時に起床。ラジオ体操のあと、白湯を飲むことから1日が始まる。そのあと、日光の当たる場所でみずからを天日干し。手帳を見ながら何の予定も誰からの誘いもないことを確認し、「本を読む」「盛り塩を取り換える」といったリストを作り、簡単な朝食を済ませると、自由行動。介護の仕事がある週2日以外は、大半を図書館で本を読んだり、散歩して過ごす。ちなみに、部屋にテレビはなく、情報はネットにつなげたパソコンやラジオから得るという。

「図書館はタダで何万冊という本が読める。こんなにありがたいサービスはありません」

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!