女子アナ

出水麻衣アナ、キリマンジャロ登頂成功で「イモト越え」宣言に報道陣の目が点

20161109demizu

 TBSの出水麻衣アナが、キリマンジャロ登頂に成功した。今春、放送30周年を迎えたクイズ番組「世界ふしぎ発見!」で、同番組12年ぶりの再挑戦企画となるキリマンジャロ登山に、ミステリハンターとして挑戦。登山経験は東京・高尾山に1回だけという超初心者の出水アナは、高山トレーニングを行った後、アフリカ大陸最高峰(5895メートル)のキリマンジャロ山に挑んだ。

「11月19日の放送前に宣伝のため囲み取材が行われ、出水アナが応対。向こう見ずな決断を下したのは、32歳の厄年を迎えて厄払いを期待してのものだったと真相が明かされると、失笑が漏れました。もっとも、本人は大真面目で、無事にやり遂げたこともあり、達成感をみなぎらせていました。もともと帰国子女で押し出しは強いタイプでしたが、成功後はこれまで以上に度胸が座ったそうで、まさに怖いものなしの状態でした」(テレビ誌記者)

 出水アナは入社1年目から看板番組「NEWS23」のキャスターに起用され、エース候補として大いに期待された。ところが2010年に交際相手との路チュー写真を撮られて、評価は激変。昨年も前カレとは別の交際相手との路チュー写真を激写された。

 肉食女子の懲りない恋愛体質をさらしたことで局の幹部は愛想を尽かされたのか、今や地上波では「ふしぎ発見!」と「時事放談」でしかお目にかかれないありさまだ。だからなのか、にわかに集まった自身への注目に、大張り切りなのだという。芸能ライターが言う。

「出水アナは調子に乗りやすいタイプ。2度目の路チューの後、自局のラジオ番組で恥も外聞もなくノロケまくり、ひんしゅくを買っていました。今回も『次は富士山だ』と大はしゃぎ。『追いつけ、追い越せ、イモトアヤコ』といった悪ノリぶりに聞いている報道陣たちの目が点になっていました」(芸能ライター)

 久々に浴びたスポットライト、上手に活用してほしいものだが。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然