芸能

天才テリー伊藤対談「安枝瞳」(1)学生時代は恋よりだんじり祭に夢中

20161117p

●ゲスト:安枝瞳(やすえだ・ひとみ) 1988年、大阪府生まれ。20歳の時からイベントコンパニオン・モデルとしての活動をスタート。2010年、「大阪オートメッセ」に参加していた際にスカウトされ、現在の事務所に所属する。2011年、スーパー耐久レースの13代イメージガールユニット「S*CREW(エス・クルー)」に選ばれたのを機に上京。キャプテンを務める。2014年、同グループは活動を終了するが、その間にグラドルとして活動を開始すると、ムッチリ太腿と美尻を武器に大ブレイク。今までに2冊の写真集と13枚のイメージDVDを発売している。2015年にはアイドルDVDメーカーが選ぶ「プロが選ぶアイドルDVD賞」のMVPにも選ばれた。来月、14枚目となる最新DVDを発売予定。2017年カレンダーがトライエックスより発売中。バンド活動、ラジオMCなど多岐にわたり活躍中。

 魅惑的なヒップをトレードマークにしたレースクイーン、グラビアアイドルとして、現在、雑誌やテレビで人気急上昇中の安枝瞳。そのセクシーなボディはもちろんのこと、「実は人見知り」という言葉が信じられない関西ノリの絶妙なトークに、天才テリーも太鼓判を押した!

テリー 雑誌の表紙やグラビアでよく見てるよ。生まれは大阪なんだ?

安枝 そうです。23歳の時に上京してきました。

テリー そうか、けっこう向こうにいたんだなぁ。じゃあ、完全に関西ノリだ?

安枝 そうかもしれないです。よく「しゃべり方が大阪のおばちゃんみたい」って言われちゃうので(笑)

テリー あ、ヤンキーだったんだろう?

安枝 いえいえ、“ちょいヤンキー”ぐらいで。茶髪にしてただけです。

テリー またまた、学生時代はさぞかしヤンチャしてたんじゃないの?

安枝 アハハ、そんなことないです。うちの地元はだんじり祭が有名で、学生時代は山車を引くのがとにかく楽しくて。

テリー あれ、ニュース映像で見ると山車が倒れたり、電柱に引っ掛かったりして、すごい迫力だよな。あんなところで暴れてたんだ?

安枝 綱を持ったら人格が変わっちゃうタイプなんです(笑)。

テリー だんじり祭って、いつやってるんだっけ?

安枝 有名なのは岸和田の9月ですけど、私が住んでいた地域は10月の体育の日とかにやってました。お祭は3日間なんですけど、実は7月ぐらいから集まって準備をしているんです。

テリー え、3カ月も前から? 何をやってるの?

安枝 30人ぐらいで、2トントラックを引っ張ったりしているんです。

テリー ハハハ、トラック引っ張るって、昭和の外国人レスラーじゃないんだから(笑)。あ、もしかして本物の山車は大事なものだから、祭りの日しか出しちゃいけないんだな?

安枝 そうなんです。山車を引きながら角を曲がるのを「やりまわし」っていうんですけど、どうすればスピードを落とさずに曲がれるかをみんなで相談したり、練習するんです。

テリー でもさ、2トントラックと山車だと‥‥。

安枝 山車は4トンぐらいあるので、重さは全然違いますね。しかも車輪が木製なので、雨が降ったりしたらもう全然動かないんですよ。その大変さが、なかなかわかってもらえなくて。

テリー いや、俺もわかんないけど(笑)、でも、それが瞳ちゃんの青春だったんだな。

安枝 そうです、めちゃくちゃ楽しかったんです。

テリー そんな環境だと、瞳ちゃんはかわいいから、さぞかしモテたでしょう?

安枝 いやあ、そういう場だから確かに男の子はいっぱいいましたけど、全然モテなかったですよ。

テリー ウソつけ! そんな状況でモテないなんて、ありえないだろう。

安枝 ないです、ないです(笑)。仮に誘われたとしても、当時はお断りしていましたね。私にとっては男の子とつきあうよりも、だんじり祭を盛り上げるほうが大事なことだったんです。

テリー 何だよ、もったいないな。だんじりは瞳ちゃんを抱いてくれないんだよ?(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
2
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
3
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
4
目がイっちゃってる!?吉田羊の「泥酔アヘ顔」が艶すぎて騒然!
5
宮迫ら闇営業芸人「大量謹慎処分」で最も影響甚大なのは相方の蛍原だった!?