芸能

織田裕二の主演映画が宣伝されないのは「IQ246」に対するフジの嫌がらせ?

20161114oda

 11月5日に公開された織田裕二の主演映画「ボクの妻と結婚してください。」が爆死状態に陥っている。全国314スクリーンの大規模公開ながら初週の興行成績は6位と振るわず、小松菜奈と菅田将暉のダブル主演作「溺れるナイフ」にすら負ける有様だ。しかもその惨敗ぶりがニュースになると、「織田の映画をやっていること自体、初めて知った」と驚く人が続出。放送中のドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)が高視聴率を維持する中、この状況はどうしたことか。映画ライターが耳打ちする。

「織田にとって4年ぶりの主演映画にもかかわらず、ほとんど宣伝が行われていないのです。本来なら制作を手掛ける関西テレビが主導して番宣に出まくるべきなのに、織田に関して伝わってくるのは『IQ246』の話ばかり。同ドラマはTBSですから、他局の映画を宣伝する訳がありませんし、キー局のフジテレビでも、本作の宣伝を見かけることはありません。これでは映画館に客が集まらないのも当然でしょう」

 織田と言えば大ヒット映画「踊る大捜査線」シリーズでフジテレビに大きく貢献したのは広く知られるところ。今回も、系列局の関テレが制作する映画をアピールしても良さそうなものだ。しかしフジテレビでは織田をテレビに出したくないというのである。テレビ誌のライターはこんな予測を示す。

「ドラマ版の『踊る大捜査線』をはじめ、『ラストクリスマス』や『外交官 黒田康作』で織田を起用し続けてきたフジテレビにしてみれば、2年ぶりの民放ドラマ主演をTBSに獲られた上に高視聴率をマークされているのは面白くない状況でしょうね。しかも織田がいまテレビに出れば、結果的に『IQ246』への追い風となるのは確実。ただでさえ今期はフジテレビのドラマが壊滅的なのに、これ以上、他局に塩は送りたくないのかもしれません」

 ちなみに今期、関テレが制作する吉田羊主演の「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は、フジテレビ系ドラマで最高の視聴率をマーク。月9ドラマ「カインとアベル」をも上回る親子逆転となっており、フジテレビが「ボクの妻と結婚してください。」をかたくなに宣伝しない理由になっていると考えるのはうがち過ぎだろうか。ともあれテレビ局制作の映画にはなにかと、面倒な裏事情が潜んでいそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚