芸能

テレビ美女「極上ぽにょぽにょバスト」こぼれ落ちくらべ!(1)高畑充希は着けない派?

20161124b

 天高く馬肥ゆる秋の候、気がつけばテレビ美女たちもこぞって双丘をたわわに肥大化させていた。揺れた、弾んだ、こぼれ落ちた! 縦横無尽にさざなみ打つ「柔らかそうなバスト」が、あちらこちらで大豊作。極上美女たちの「ぽにょぽにょ度」を味くらべ~!!

 女体美に造詣が深い作家兼写真家の伴田良輔氏が「軟乳」の魅力を語る。

「おっぱいは女性のおおらかさを表す象徴的なものです。特に上向きの釣り鐘形乳房や前に突き出たロケット乳と違い、引力に逆らわない軟乳は、今にも崩れ落ちる寸前のところでダムをせき止めるようにつかみ上げたい、または、ふわふわしたつかみどころのない中に顔を埋めて甘えてみたいという願望をかきたてるものなのです」

 軟乳こそ、男の帰巣本能を呼び起こすものなのだ──。

「まだ世間ではさほど注目されていないようですが、高畑充希(24)のおっぱいは最高です!」

 興奮気味にまくしたてるのは「おっぱいマニア」を自任するテレビスタッフだ。今年10月に終了したNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の主演で一躍ブレイクを果たした本格派女優に、業界内では以前から「ある説」が流布しているという。このスタッフが続けて明かす。

「僕も含めて彼女と仕事をしたスタッフの間では『ノーブラ説』が確実視されている。何しろ目撃談が続出しているんですよ。僕が見たのは、少し前に収録したあるバラエティの本番前です。彼女は赤いノースリーブを着ていたのですが、明らかに立った乳首が浮かんでいた。後ろ姿を見てもブラジャーをしているようには見えませんでした。動くたびに揺れるので、非常に柔らかい質感が手に取るようにわかりましたね。推定Cカップほどですが、お椀形の美軟乳。彼女は私服がすごくオシャレなんですが、あのおっぱいならどんな服も似合うと思いました」

 コンパクトながらも、その演技と同じく「表現力豊か」だといい、

「上下左右に動きつつも、しっかりと元の形に収まる『形状記憶軟乳』と呼べるのではないでしょうか」(前出・テレビスタッフ)

「高畑ノーブラ生活」目撃談は、さる広告代理店関係者からも飛び出した。

「昨年、CMイベントの打ち合わせ中、ゆったりした私服のシャツの隙間から胸がのぞき、思わず凝視してしまいました。ブラジャーのヒモも見えませんでしたし、間違いなくノーブラだと思います。彼女は10代半ばからミュージカルや舞台で活躍してきた演劇畑の人。日々、稽古で汗をかいてきたから、動きやすいようにノーブラの習慣があるんじゃないでしょうか。胸が大きいという印象はありませんでしたが、実際に間近で見てみると、実に柔らかそうな質感とともに、意外にも結構なボリューム感に驚きましたね。彼女は『隠れ巨乳』なんですよ」

 ちなみに高畑は11月4日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)にゲスト出演。その際、米・ロサンゼルスの街を背景に「今日もいつものラフな感じで」と、すっぴんにTシャツ姿で登場。歩きながら旅先での開放感を語るその瞬間、Tシャツ左胸部分に「丸ポッチ」がくっきりと浮かび上がった。やはりノーブラ派だったのだ。そんな絶賛を受ける高畑の美軟乳を拝める日も近い、というファン垂涎の予測も。

「高畑は12月からミュージカル『わたしは真悟』で、門脇麦(24)とW主演します。門脇といえば、映画『愛の渦』で超大胆な全裸濡れ場を披露した女優魂の持ち主。今回の共演で門脇へのライバル心が芽生え、高畑も『脱げる女優』へと進化するはずです」(芸能記者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?