芸能

美女キャスター3人のオフレコ事件をスッパ抜く!(2)安藤優子は視聴率低迷で投げやりに?

20161124y

 イライラが募って爆発寸前と警戒されているのは、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)のメイン司会を務める安藤優子キャスター(57)だ。

「視聴率で低空飛行を続ける『グッディ!』の現場では常にピリピリムード。今年は8月末に安藤さんが夏休みを取ったのですが、不在期間に視聴率がアップし、復帰するとまた下がってしまったことも不機嫌モードに拍車をかけているようです」(制作スタッフ)

 不人気ぶりがここまで顕著になっては、ベテランキャスターも形なしだろう。

「本人は相当ショックだったようで『私はいらないのかな』と仲のいい知人に漏らしています。スポンサーも離れ、番組の制作費も削られる中、安藤さんのギャラは高い水準をキープ。安藤さんの契約更新が行われる来年3月には、ギャラの減額もしくはMC交代もあるかもしれません」(前出・制作スタッフ)

 もはや降板は免れないと悟ったのか、最近はなげやりな態度が目につくと別の制作スタッフは証言する。

「番組が終わると毎回必ず反省会を行っているのですが、安藤さんはいつも仏頂面。ダンマリを決め込んで意見を出すことはほとんどありません。当然、スタッフと飲みに行くことも皆無。番組内で、安藤さんはどんどん孤立しています」

 ヘソを曲げている理由は、「3月降板説」だけではないという。

「安藤さんは徹底した現場主義で、会議や打ち合わせの類いは苦手。今回の大統領選挙ではスタジオを飛び出して、アメリカで現地レポートをしていましたが、スタッフの間では『あんなに生き生きとした安藤さんを久しぶりに見た』と好評でしたよ」(番組関係者)

 大統領選の取材で活力を取り戻した安藤について、芸能プロ関係者はこう話す。

「求められるかぎりは、テレビの仕事を続けたいと話しています。ただ、いつでも退く覚悟はあるそうです」

 だが、捨てる神あれば拾う神あり。

「安藤さんはキャスターとして多くの政治家と面識があり、会うたびに『いつ出るの?』と声をかけられています。現に今年の参院選や都知事選の際、多方面から政界進出の意向を尋ねられたと聞いています。安藤さんは『求められる場所へ』という考えの持ち主。さらに、同じキャスターだった小池百合子都知事にライバル心を燃やしているそうで、今後は政治家転身も視野に入れているはずです」(前出・芸能プロ関係者)

 その折には、視聴率争奪戦に敗れた鬱憤を票取りにぶつけてほしいものだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び