芸能

木村拓哉 グループ解散もTBS新ドラマ「A LIFE~愛しき人~」顔合わせで相変わらずな“オレ様”言動

20170105_12yy

 およそ1年にわたり、解散を巡るゴタゴタで世間を騒がせたSMAP。国民的人気を誇ったアイドルグループは、16年末を持って消滅。グループ内での孤立がたびたび報じられた木村拓哉(44)は、ブレずに「オレ様」言動を発していた。

 12月26日放送の冠番組「SMAP×SMAP」(フジ系)の最終回でグループとしての活動にいちおうの終止符が打たれた形のSMAP。今後、メンバー5人はそれぞれソロ活動に身を投じることになるが、一貫して事務所への忠誠を示し続けたとされる木村への厚遇が目立っている。

「解散に伴い、新たに“旧メンバー”それぞれのファンクラブが作られることになりますが、真っ先に最優先して設立されるのがキムタクなんです。それに今後とも『SMAP』の称号が使えるのもキムタクだけ。他の4人が務めていたラジオのレギュラーは全て番組タイトルから『SMAP』の冠が消える中、キムタクのみ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)のまま変更はありません」(事務所関係者)

 今後は「1人SMAP」として活動していくキムタクだが、

「解散騒動で『裏切り者』というイメージがついてしまったので、人気回復のために、事務所サイドはなりふりかまわない状況です」

 と語るのは、木村主演の1月ドラマ「A LIFE~愛しき人~」を放送するTBS関係者だ。

「これまでも主要なキャストの起用に口を挾んできましたが、今回は脇役にまで注文をつける強硬姿勢で、唯々諾々と従った結果、膨大な制作費がかかることになってしまいました」

 この「大作ドラマ」では、浅野忠信(43)や松山ケンイチ(31)、及川光博(47)、菜々緒(28)ら錚々たる“主役級”がキムタクの門出を支えることになったが、

「撮影に入る前から木村さんの発するオレ様言動で、スタッフから総スカンでしたよ」

 こう打ち明けるのはドラマ関係者。大ヒンシュクを買った木村の「KY素顔」は11月25日、スタッフやキャストが集う顔合わせの場でも目撃された。

「冒頭で出演者たちが挨拶する場面があったんです。皆さんしっかりとドラマへの意気込みや抱負を語っていましたが、木村さんはたったひと言で挨拶を終えてしまったんです」(前出・ドラマ関係者)

 その短すぎるスピーチに周囲はアゼンとなり、現場は気まずい空気に包まれたという。この窮地を救ったのは、ヒロイン役の竹内結子(36)だった。

「木村さんのスピーチをネタにして、挨拶は『よろしくお願いします』のたったひと言。この機転で、場はだいぶ和みました。題材が医療というだけあって、現場は『打倒・ドクターX』で団結しています」(前出・ドラマ関係者)

 キムタクにとって、今後の「俳優LIFE」を占う一作になりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?