芸能

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(2)<直撃2>児島美ゆき

20170105_12z

 70年代にブームを巻き起こした「ハレンチ学園」は、ドラマ・映画としても大ヒット。そのヒロインだった十兵衛役の児島美ゆき(64)は、明るさと、トランジスタグラマーぶりが魅力だった。

──ボインという言葉が生まれて半世紀がたちます。

児島 50年前かあ‥‥。私、その頃は「仮面の忍者赤影」や「ひょっこりひょうたん島」を歌ってたな。

──えっ、歌手だったんですか?

児島 14歳で「ヤング・フレッシュ」というコーラスグループに選ばれて、赤影なら「♪手裏剣しゅしゅしゅっしゅしゅ」とか、ひょうたん島なら「♪ちゃ~っぷ、ちゃ~っぷ」とか、バックで歌ってました。

──初耳です。そして児島美ゆきとして晴れて主演デビューを飾ったのが「ハレンチ学園」ですね。日活で映画化、さらに東京12チャンネル(現・テレビ東京)でドラマ化され、その全てに出演しているのは児島さんただひとり。

児島 私が高校を卒業したばかりの頃に撮影が始まって、学校の延長みたいで楽しい現場でした。もちろん、スカートめくりは毎週、必ず入っていたけど(笑)。

──70年代を代表するボインちゃんでしたが、この撮影が始まった時には、すでに発育は完了?

児島 まだだったと思います。ここから20歳にかけて急に大きくなって、母親に「あんた、その邪魔くさい胸を何とかしなさいよ!」って言われた。

──お母さん、ひどい(笑)。

児島 それまではペチャパイの部類だったから、そのギャップにお母さんも驚いたのかもしれない。あっ、そうそう、その当時は私、ボインの名付け親の大橋巨泉さんの事務所にいたの。

──おお、見えない糸がプロポーションにも影響を与えたんですね。そして「ハレンチ学園」の人気を機に、伝説のバラエティ「TVジョッキー」(日本テレビ系)の初代アシスタントに。

児島 プロデューサーに「キミは胸が大きいから採用しよう」だって(笑)。司会の土居まさるさんとはラジオでもご一緒してたんだけど、ラジオのブースって、ちょうどテーブルの高さに胸が乗っかるんですよ。そしたら土居さんに「お前なあ、そのおっぱいを何とかしろよ」って言われてました。

──それにしても「TVジョッキー」って、日曜の昼どきに「ゴキブリを食う少年」とか「大蛇の風呂に入る男」とか、とんでもない番組でしたね。

児島 私、蛇が出るとスタジオ中を大声で逃げ回っていたもん。でも、そんな部分を含めて、あの頃のテレビって、今にないおもしろさがあったんだと思う。

──確かに、テレビにとって幸福な時代だったかもしれませんね。

児島 実は私、「ハレンチ学園」から何年かたって、会う人ごとに「お世話になりました」って、意味深に言われるのがすごくイヤだったの。でも、今は「ありがとう」って素直にお返事できる。あの当時、ヒロインの十兵衛役をやれる明るいキャラが私のとりえでした

──そうです、明るさとグラマーの融合が大きな魅力でした。

児島 1月20日に東京の「新橋ZZ」で久しぶりに歌のライブをやるので、ブログをチェックしてもらえれば。今でも筋トレやエステでEカップをキープしているから、ぜひステージで!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ