芸能

天才テリー伊藤対談「桜雪(仮面女子)」(1)「小池塾」講義はすごく新鮮です!

20170119a

●ゲスト:桜雪(仮面女子)(さくら・ゆき) 1992年、三重県生まれ。2010年、高校3年時に現在の所属事務所「アリスプロジェクト」入り。受験生アイドルとして東京大学入学を目指すが、その年は受験に失敗。翌年、東大文科三類に合格。アイドルユニット「スチームガールズ」に加入。13年、「仮面女子」に加入、翌年には「アリス十番」に加入する。16年3月、東大文学部行動文化学科心理学専修課程を卒業。同年10月、小池百合子都知事の政治塾「希望の塾」に合格し、話題を集める。著書に「地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術」(辰巳出版)。1月3日には仮面女子のニューシングル「仮面大陸~ペルソニア~/ ISUMI~四季彩の街で~」がリリースされたばかり。

 インディーズながらオリコンのシングルチャート1位を獲得する人気を誇るアイドル「仮面女子」のメンバー・桜雪。昨年は小池百合子主宰の「希望の塾」に入塾、殺人予告騒ぎと、さまざまな話題を振りまいた“東大卒アイドル”に天才テリーが直撃。はたしてその素顔とは!?

テリー 最近、いろんなことで注目されているけど、まずは何よりこの前の殺人予告、大変だったね。

 ありがとうございます。ご心配をおかけしました。

テリー いや、本当に無事で何よりだよ。俺、以前イベントの仕事で、桜さんが所属する「仮面女子」のライブを秋葉原で観たことがあるんだ。

 え、そうなんですか!?

テリー うん。不思議だったのがさ、歌ってる途中に仮面をパッと外したりかぶったりするじゃない。あれ、どういう仕組みで顔にくっついてるの?

 フフフ、それは企業秘密です。夢が壊れちゃうから、仮面の裏だけは絶対に見せられないんですよ。

テリー 何だよ、ガードが固いなァ。今、仮面女子のメンバーは何人いるの?

 15人です。仮面女子は「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」と、3つのユニットが合体しているグループです。

テリー あと「小池塾(希望の塾)」に合格してから、ずいぶん仕事も増えたでしょう。

 はい、いろいろな番組に呼んでいただいて。「サンジャポ(サンデー・ジャポン)」で取り上げてくださったのも、すごくうれしかったです。

テリー なぜ「小池塾」に参加しようと思ったの?

 まず、私は今、「東大卒アイドル」という肩書で活動させてもらっているんです。

テリー もちろん、知ってるよ。

 それで、18~19歳の新有権者に選挙への関心を持ってもらおうと思って、私がリーダーの選挙応援ユニット「秋葉仮面」を結成させてもらって、「選挙行こうぜ!」という曲を歌ったりしていたんです。

テリー あ、その曲知ってるよ。あれを歌ってたの、桜さんだったんだ?

 そうなんです。で、その際の取材で「今の政治についてどう思うか」みたいな意見を求められることが多くて、その時「私の意見は、ちゃんと的を射ているんだろうか」と疑問を持ち始めたんですよ。

テリー ああ、なるほど。

 だったら、現在都政の最前線で活躍されてる小池さんがどんなことを考えているのかを知ることができれば、自分はもっときちんとしたことを発信できるのかなって思ったんです。

テリー さすが、東大出身。理由もちゃんとしてるなァ。今までの講義を聴いてみて、どうですか。

 学校で学んだ政治学みたいなもの、と勝手にイメージしていたんですが、理論ではなくて実際の行政に基づいた話で具体性もあるし、すごく新鮮です。

テリー 男性と女性の割合はどのくらい?

 男性が6割、女性が4割くらいでしょうか。

テリー 桜さんは、将来的には政治家になりたい、みたいな意志はあるのかな。

 将来的にはわからないですね。まだ政治を勉強し始めたばっかりですし。今は自分の「アイドル」という立場から勉強したことをいかに発信していくか、ということを第一に考えていきたいです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!