芸能

「冬ドラマ」波瀾男女15人の「放送NG言動」をナマ中継!(4)倉科カナはあの大物俳優と結婚秒読み?

20170202l

 テレビ朝日の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(23時15分)でヒロインを演じる倉科カナ(29)も“大物芸能人”との結婚が秒読み段階に入ったという。

「ネガティブ思考の竹野内豊(46)に対して、倉科はいつも前向き。考え方が正反対の2人はしょっちゅう衝突しては、破局と復縁を繰り返してきましたが、今はラブラブで、いつ結婚を発表してもおかしくない状況です」(芸能レポーター)

 事情を知る共演者が「結婚はいつ?」とからかうたびに倉科は、

「そろそろですかねぇ」

 と、ニヤケ顔で返すという。

 倉科に続くのが、テレ朝の「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜21時)に出演中の前田敦子(25)。「就活」がテーマのシリアスなドラマだが、ロケ現場では「婚活」の絶好調ぶりを露呈していた。

「以前から好意を抱いていた一般人の男性と、年明けから本格的に交際をスタートさせたようで、収録の合間はずっとスマホを片手にメッセージのやり取りをしています。母親役の黒木瞳さん(55)が『な~に? カレシ?』とチャチャを入れると、『エヘヘ』とノロケていました」(ドラマ関係者)

 14年春に「開脚ベッド写真」が週刊誌に掲載され、一時は活動休止に追い込まれた香里奈(32)は、5年ぶりとなるフジ主演ドラマ「嫌われる勇気」(木曜22時)で完全復活にかける。

「原作は心理学を題材にしたベストセラー。哲学用語が多く出てくる台本を徹底的に読み込んでいます。しかし、なぜか現場ではUFOや宇宙の話が大好きで、共演者をドン引きさせています」(ドラマスタッフ)

 今冬の放送NG劇場の最後を飾るのは小泉今日子(50)。「スーパーサラリーマン左江内氏」(日テレ系・土曜21時)では夫に手厳しい鬼嫁を演じているが、

「スタジオでは相変わらずのアネゴ肌。チョイ役の新人俳優にも『元気~?』と声をかけて士気を高めています。ただ、さすがに50代に突入しただけあって、メイク前は肌がカッサカサでした」(制作会社関係者)

 それでも番組のエンディングでは主演の堤真一(52)らとキレキレのダンスを披露している。

「現場ではスタッフの称賛を浴び、『だって私、ダンサーですから』と、ちゃめっ気たっぷりに応えていました」(前出・制作会社関係者)

 因縁のSMAP対決をはじめ、三十路女優の入浴シーンあり、アラフィフ女優のダンスありと、今年の冬はテレビの前から離れられそうにない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!