政治

気鋭論客が「奇襲口撃」これが「欲しがりトランプ返り討ち戦法」だ!(1)アメ車の売り方を教えたれ!

20170216l1st

 日米首脳会談は「土下座」外交の様相を呈してきた。トランプ大統領のご機嫌を取るため、日本政府が国民の「年金」を“献上”する案が浮上! 「同盟国」として対等に張り合うため、経済評論家、俳優、作家、フリーアナが大集結! 気鋭の論客たちが「奇襲口撃」で「返り討ち戦法」を提言する!

 大統領就任式の直後から、ドナルド・トランプ氏(70)は公約を有言実行するとして、やつぎばやにペンを走らせている。「TPPからの永久離脱」「メキシコ国境の壁建設」「イスラム系を含む移民難民入国制限」など、議会承認を得ることなく、行政権を直接発する「大統領令」に次々サイン。そのたびに世界は激震している。

「アメリカファースト」早期実現のため、“ミサイル口撃”も敵味方無関係に発射し、同盟国・日本をも「空爆」。1月末に米製薬会社幹部との会合でトランプ氏は為替政策に触れ、

「米国がバカを見てきた。日本が長年、何をしてきたかを見てみろ。為替を操作して通貨の切り下げをやってきた!」

 と名指しで批判した。

 日米関係の雲行きが怪しくなる中、開かれる2月10日の日米首脳会談。議題に上ると考えられるのは「不公平」と不満をあらわにし、雇用や投資を要求する自動車貿易だ。

 現在、日本メーカーは米国内に26カ所の生産拠点を置き、販売店などを含めて約150万人を雇用している。一方、日本国内では燃費が悪く、右ハンドルのない米国車は売り上げが伸びていない。「もっと売れ」とご立腹のトランプ氏に安倍晋三総理(62)はタジタジだ。2日には米国のインフラ開発にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の資金を活用する案まで報じられ、“土下座”会談になる気配が濃厚である。「強いアメリカ、強いトランプ」の“恫喝”にどう対峙すべきか。「米中開戦躍進する日本」(徳間書店)の著者で、経済評論家の渡邉哲也氏が口火を切る。

「日本政府は『日米成長雇用イニシアチブ』として、数十万人規模で米国の雇用を増やす政策案を検討しています。当然ですが、米国には知日派もいる一方、理解が少ない人もいる。日本の立場を明確にしながら、日米両国にとって利益がある構図をどう作り上げていくのか、徹底的に理解してもらえるように説明する必要があります」

 また「むしろ、アメ車の売り方教えたれや!」と主張するのは、元山口組二次団体若頭代行で現在は作家の沖田臥竜氏だ。

「ヤクザの掛け合いの場面でも、“義理をかます”手法はよく使われます。相手の要求や主張を少しでも取り入れたら、『あんたの顔を立てて、こうしたったんやで』と言い続けます。小さな親切や少しの歩み寄りを、さも大ごとのように披露し続け、こちら側の大きな要求を飲ませてしまう。若い頃、親分から『義理をかまされるなよ』と教えられたほど一般的です」

 アメ車が日本で1台売れるごとに、日本車を米国で100台売っても問題ない状況に持ち込む“交渉力”が問われている。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言