女子アナ

テレ朝の女子大生キャスターにお水バイト歴が発覚し局アナたちがニンマリ!?

20170212tvasahi

 テレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」に出演していた田中萌アナと加藤泰平アナが不貞疑惑で事実上の降板という事態を受け、今年から青山学院大3年の福田成美が新キャスターとして番組に加わった。

 ところが、そんな彼女に銀座の特殊な「サロン」に在籍していた過去があったと「週刊新潮」が報じ、局内には衝撃が走ったという。

「大手芸能プロに所属する福田は、『ミス青山2016』に輝いたルックスで、今後ブレイクが期待された逸材でした。しかし、報道によると、彼女は銀座でお水のバイトをしていたとされ、イメージダウンは必至です」(テレビ関係者)

 不貞アナの次はお水キャスターとは、テレ朝もついてないが、この報道に内心ニンマリなのが、中堅女子アナたちなのだとか。テレ朝関係者が声を潜めて言う。

「フリーの福田が抜擢されることを知って、テレ朝の中堅アナたちは大激怒。『私たちがいるのに、なぜギャラを支払ってまで、このコを使うのか』とアナウンス部の上層部に詰め寄ったそうです。チャンスがもらえず、不遇を囲っている女子アナはたくさんいますし、わざわざ現役女子大生を抜擢するということは、ある意味、自分たちはもうオバサンだと言われているようなものですからね。福田が降板となればチャンスが回ってくる可能性があるわけですから、彼女たちからすれば今がアピール時です」

 一方、この報道に笑えないのは田中アナと加藤アナだという。このテレ朝関係者が続ける。

「実は4月から2人を復帰させるという話もあったそうです。しかし、立て続けに番組に悪いイメージがついてしまったことで、とても戻れる雰囲気ではなくなってしまいましたね」

 テレ朝の女子アナといえば、目立っているのは竹内由恵アナ、宇賀なつみアナ、青山愛アナくらい。若手の育成も急務だが、くれぐれも身体検査はきっちりやったほうが良さそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”