芸能

ドラマ以上の棒演技!?佐々木希、映画「キングコング」吹き替えに心配の声が続出

20170217sasaki

 2月16日、都内のスタジオで映画「キングコング:髑髏島の巨神」の公開アフレコが行われた。同映画の日本語吹き替えは、GACKTと佐々木希が務めているという。

「翌日に収録の本番を迎えるという佐々木は、すでに収録を終えたGACKTと共にシリアスな会話シーンを披露しました。しかしアフレコが始まると、佐々木は何度もセリフを間違い、『間違えました。すみません! 本当にすみません!』『う~、緊張する~。ごめんなさい』と繰り返し謝罪。演出家からも『佐々木さん、緊張してる?』という声が飛び交うほど、グダグダな空気が漂う現場となっていました」(映画ライター)

 早くも同映画を楽しみにしているファンからは「佐々木希は可愛いけど、声優に関してはプロとの差が出るだろうな」「ドラマでも棒演技なのに大丈夫なのか?」「不安しかない」と心配の声が飛び交っています。

 今回、吹き替えに初挑戦したという佐々木。はたして本番で彼女は、映画ファンの不安を吹き飛ばすほどの演技を見せることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言