芸能

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<芸人のすべらない神話篇『タモリに「九州へ帰れ!」と堺正章が一喝』>

20170302t

 常に「おもろい話」を求めているせいか、芸人として生きていると、信じられない瞬間が舞い込むようである。その数々の「逸話の扉」を開けてみよう。

「おもしろくないな、とっとと九州に帰れ!」

 上京直後のタモリを一喝したのは、同じ事務所の先輩にあたる堺正章だった。もし、タモリが「巨匠」のひと言にビビってUターンしていたら、日本のバラエティ史は大きく変わっていたことになる。

 そんなタモリが今もレギュラーを続ける「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では、レギュラーの安齋肇氏の遅刻グセが有名。2人で作品を紹介する「空耳アワー」は名物コーナーだが、ある日、「1本も作品を紹介しなかった」という伝説の回がある。

「その日も安齋さんが1時間も遅刻してきたため、収録になってもタモリさんが『これは仕事じゃないのか?』などと執拗に突っ込み、ついにはタイムアップしたという不思議な回でした」(放送作家)

 よくぞ出入り禁止にならないものだが、出禁といえば出川哲朗だ。

「ディズニーランドで立ちションしたため、2度と入れなくなった」

 そう語る口調には、ネタとしておいしいといううれしさがアリアリだ。

 さて、感動エピソードを持つのは明石家さんまで、「ファンが思いを書いた千円札を30年間持ち続けた」というもの。ある女子中学生が熱烈なさんまファンで、もしかしたら千円札に思いを書いたら、いつの日かさんまのもとに届くのではないかと‥‥。

 そしてミラクルは起こり、さんまが偶然「さんまさん、大好きです」と書かれた千円札を手にした。さらに15年には番組で対面を果たし、その札を大事に持っていたことも判明。女性が感激したことは言うまでもない。

 同じお札絡みでも、痛い目にあったのがマジック漫談のマギー司郎だ。白い紙がお札に変わるのは初歩的なマジックだが──、

「偽札を作っている男がいる!」

 客が警察に通報し、マギーは「貨幣偽造容疑」で事情聴取を受けた。もちろん、すぐに釈放はされたが、ヒヤリとした瞬間であったという。

 さて、近年は本格的なコント番組が少ないが、志村けんは「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(86~92年、TBS系)の驚愕の制作費を明かした。

「毎週、1億円で作ってた」

 バブル時代ということを加味しても、ぜいたくな予算であったのだ。

 同じく太っ腹の恩恵にあずかったのは岡村隆史である。長らく休業していた時期があったが、復帰した時に中居正広が寿司屋に呼んでくれた。そこに用意されたのは「岡村と同じ身長のマグロが1匹」というから、どれだけの金額なのかと恐れ入る。

 一方で悲惨な貧乏時代を過ごしたのが綾小路きみまろだ。若い時はカップ麺ばかり食べており、そのため「カップ麺の悪い油で肝臓が壊れた」と告白している。稼げるようになった今は、体にいいものを選んでいるのだろうか。

 芥川賞作家の又吉直樹にとっての憧れは太宰治であるが、まさかの僥倖が舞い込んだ。上京した又吉は三鷹に住んでいたのだが──、

そのアパートはもともと太宰治の邸宅があった場所だったそうです。あとで知った又吉が感激したことは言うまでもありません」(放送作家)

 又吉はお笑い界の文学派だが、武闘派で知られるのはオール巨人である。堂々たる体躯を誇り、ついにはこんなデンジャラスな一戦も実現!

〈間寛平をあやうく絞めそうになった〉

 番組で共演した2人が飲みに出かけ、内容面でストレスがたまっていた寛平が「1発殴らせてくれ」と巨人に提案。巨人は先輩の頼みを聞き入れたが、さらに「今度はクツで殴りたい」と言った瞬間に顔色が変わったそうである。最強の称号は今も健在のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
4
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)